出会い系で生命保険レディの27歳との出会い。これが枕営業ってやつを体験した実話

PCMAXで出会った27歳の女性は生命保険の営業PCMAX体験記

保険の営業をしている27歳の女性
どのような勧誘を受けたのか報告!
これが枕営業というやつなのか?!

今日は生命保険の営業をしているという27歳の女性とPCMAXを通じて出会った話をしたい。
PCMAXで出会った27歳の女性が生命保険の営業をしている事は最初は知らないで会った。
その女性と出会い、セフレになったかと思っていた。しかしその後まさかの生命保険の営業をされた時の話だ。生命保険の営業ってホントに大変なんだな…。と痛感した出来事でもあった。

ジャイ吉
ジャイ吉

生命保険の営業ってホントに大変なんだな…。最初にしたエッチはまさかの枕営業だったとは…

【2023年最新版】
サクラが一切いない優良アプリ5選

↑↑管理人が13年使い続ける出会い系はコレ↑↑今のアプリに不安があるなら、このアプリで今スグ実践するほうが圧倒的に早く出会えるぞ!↑↑

なぜ生命保険の営業レディは出会い系を使うのか?

今回のテーマにもなっているけど、なんで生命保険の営業レディは出会い系を使うのか?

その理由は簡単!契約が欲しいからだ!すべては生保の契約の為だけに出会い系に登録している。
生命保険の営業って本当に大変だよね。失礼だけど商品はありきたりだし形にならない。売るのがとても難しい。

いかに付加価値を付けるのが生命保険の現在の営業方法だと言える。

その付加価値が何なのか?年末に送るカレンダーなのか?それともブランド品のプレゼントなのか?それとも女性自身のカラダなのか?

今回管理人が解説していくのは、女性自身のカラダを使って、生命保険の営業をして27歳の女性の話なのである。

PCMAXで生命保険の営業をしている27歳との出会いのきっかけ

PCMAXの掲示板

ジャイ吉は仕事がやすみの土曜日午前中、いつものようにPCMAXの掲示板をチェックして当日会える女性を探していた。

掲示板をチェックしているとエッチな関係を望んでいる27歳の女性を発見して、アタックをしたジャイ吉。
PCMAXの27歳の女性は割り切りではないノーギャラ(お金はいらない)での出会いを希望していて、エッチだけじゃなく食事も一緒にして仲良くなりたいという募集だった。

PCMAXを利用しているとエッチなセフレ関係を募集している人は見るけど、食事も一緒にして仲良くなりたいという女性は少ない。
これは当たりの予感がする!

そして東京の新宿駅で待ち合わせをして女性と会った。

 

女性はすごく清潔感のある真面目そうな女性でOLをしているという。この時点では生命保険の営業をしているという事は知らなかった。

生命保険の営業をしている27歳とは会った日にエッチ

PCMAXで出会った27歳と会った初日にエッチ

まずは一緒にご飯を食べて、いろいろと話をした。とにかく社交的でジャイ吉の事いろいろと聞いてくる聞き手の女性。
ジャイ吉のつまらない話にも相槌を打ってくれて一緒にご飯を食べていてとても楽しかった。

エッチもジャイ吉中心にして進めてくれる、ジャイ吉を満足させようとしてくれるのがわかる。
PCMAXで出会った27歳の女性は、20代だけど体が熟れている感じで体のラインはだいぶ崩れていたけど、フェラもうまく乳首も舐めてくれたり悪くないエッチだった。

ご飯もラブホテル代もなんと割り勘!でも居酒屋で領収書をもらっていたのは少し気にはなっていた。

これからも仲良くしようね!と言ってその日は別れた。

生命保険の営業をしていると知ったのは2回目のデート

PCMAXで出会った27歳との2回目のデート

そして2回目のデートはPCMAXで出会った27歳の女性からの誘いですぐに決まった。
はじめて会ったのが土曜日で翌週の水曜日に会いたいという誘いだった。

仕事が終わってからであれば会える事を伝えるとすごく喜んでくれていた。

そして会ってご飯を一緒に食べている時に、「実は私生命保険の営業をしている」という話を聞いた。
もしや生命保険の加入がエッチの条件だったのではないよな?そんな事を考えていると27歳の女性はジャイ吉の不安を取り除いてくれた。

女性
女性

ジャイ吉君に生命保険に加入してほしいわけじゃないからね!

そういうと食事中もノルマが大変と言う事やグチを多く聞いてあげた。

3回目のデートで生命保険への加入を泣いてせがまれる管理人

PCMAXで出会った27歳から生命保険加入の営業

3度目のデートの誘いもすぐだった。

そしてここで、生命保険への加入を泣いてせがまれたのだ!

仕事で悩んでいるというPCMAXの27歳の女性。ジャイ吉はついに来たか!という感じだった。

何やら今回契約を取らないとクビになってしまうのだという。せっかく頑張ってきたしクビになりたくないからジャイ吉君、生命保険に契約してくれないかな?

ジャイ吉
ジャイ吉

やはりこの女!生命保険への加入が目的か!

展開が早いと思ったよ。土曜日に会ってエッチして、翌水曜日にも会いたいといって生命保険の営業をしている事を告げられる。
その次の土曜日に、泣きながら生命保険を契約してほしいと言われる。

これはもう計画的犯行としか思えない!エッチしたのも生命保険の契約をゲットする為だと思うと一気に冷めていくジャイ吉。

考えとくね。言ってはぐらかすも「来週までに契約取れないとクビになっちゃうの一点張り」。とにかく押しの営業をしてくる。
時間が経過すると、○○日まで待ってもらえるからお願い!などとしつこく生命保険の契約を迫ってくる。

いい加減しつこいのと断るのウザくなってきたら契約は出来ない事をはっきりと伝えた。

ジャイ吉
ジャイ吉

ごめん!生命保険の契約はできないよ!そう伝えた。

そうすると女性はわかったと言って諦めてくれた。

生命保険へ加入しないとわかったら去っていったPCMAXの27歳

保険に加入しないならジャイ吉は用無し

驚きなのは生命保険へ加入しない事がわかるとその女性とは一切連絡が取れなくなった。

LINEのメッセージはその後何日も既読がつかない。これはジャイ吉ブロックされているな。
27歳の女性はPCMAXを使って生命保険の営業をしていたのか!この時点で疑いは確信に変わった。

一緒にご飯食べてエッチまでしたのは全て生命保険を契約する為に行っていた事。恐ろしい。。。

これが枕営業という奴なのか!と思い知ったジャイ吉

これが枕営業と言うものなのだろう。すごいな!

1週間の感覚で他の人にも同じことをしているのだろう。まさに体を張って契約を勝ち取るというAVの企画物のような出会いだった。

枕営業枕営業

 

結論としては27歳のそこそこキレイな女性と無料でエッチできたし、ジャイ吉は何も損はしていないからお得な出会いになった!

枕営業に騙されて生命保険に契約するジャイ吉ではないのだ!今回の女性は出会い系で枕営業をして契約を取るやり方を今までもしているのだろう。

出会い系には本当にいろいろな女性がいるなと改めて感じた。

それがまた出会い系の楽しさでもあるのだ。

サクラが一切いないマッチングサービス5選

俺はこれまでに、1300以上の出会い掲示板やマッチングアプリ、いわゆるマッチングサービスを使ってきたが、本当に出会えるサービスなんて、ほとんどなかった…。

でも俺が今でもマッチングサービスをやめられないのは、本当に素人女性と出会えるサービスがちゃんとあるからだ。

ここでは、このサイトでコツコツ調査してきた中で、サクラがいない本当に出会えるマッチングサービスがこれだ!!

エッチな相手をすぐ探せるPCMAX!

おすすめ度MAX ★★★★★

≫ 今いる女の子を見てみる

スタートダッシュキャンペーン開催中

年齢層低めでもOKならオススメ「ハッピーメール」

おすすめ度 ★★★★

≫ 今いる女の子をチェック

唯一、電話番号が不要「Jメール」

Jメールは、掲示板がとにかくシンプルで使いやすい!昔の地域掲示板みたいな感じ。わかるかな?電話番号登録も不要で、サクッと女の子と連絡が取れるのが良い!!

使いやすいということもあって、30代~40代の年上さんが多い印象。絶対に若い子がいい!って人にはあまり向かないかもしれないが、人妻や熟女狙いのやつにはもってこいだ。

≫ 今すぐ女の子をチェック

美少女と出会える確率No.1!YYC!

YYCは俺の経験上、マジで可愛い子が多い。

イメージキャラクターにめちゃくちゃ可愛い上田操ちゃんを採用していたり、女の子からの印象が良いのが理由だ。

新規登録者数は毎日4000人越え、累計登録者数は1000万人越えと実力は折り紙付きだ。

さらに今月には大幅アップデートで、強力なメッセージ機能やあいさつ機能が強化。タイプ機能を廃止されることにより、やりとりがスムーズにできるようになるぞ!

ジャイ吉
ジャイ吉

何より、運営に力を入れてくれているのは、利用者としては超安心のポイントだと思う。

YYC公式はこちら

田舎や地方でも募集が多い!メルパラ!

メルパラもPCMAXと同じようにエッチな関係を希望する女の子が多いんだけど、PCMAXより人が少なくて、地方に強いって感じ。だから、地域によってはライバル不在の穴場だったりする。あえて都市部からちょっと離れた地域で検索してみると、可愛い子が男に見つからず残ってたりするぞ。

メルパラは人が少なくメインにはなれないので5位にしたが、他の出会い系との併用で実力を発揮する、俺の最高のパートナーであることは間違いない。

≫ 今いる女の子をチェックする

コメント

タイトルとURLをコピーしました