ジャイ吉の出会い系体験レポ

サクラのいない優良出会い系サイトの紹介!悪質業者は思い切りぶん殴る!

*

出会い系詐欺サイトに振り込んだお金を全額返金させる方法!

      2016/03/19

銀行振り込み
感情的に「返せ!」は×  
詐欺運営者の弱みをつつく

悪用厳禁です。 この方法を悪用すると、 自分にしっぺ返しがきますからね!
この方法は、サクラ詐欺にあった人向けの、方法です!詐欺運営者の弱みをしっかり抑えてから、
合法的に、詐欺運営者の弱みをつつく事!

■ポイント購入履歴は基本的に保存

まずメールの履歴と、今までにいくらお金を使ったのか? を管理している事は大前提です。

わからない人は、サイトに問い合わせをして今までに利用した金額を問い合わせしましょう。 あくまで善人ぶって問い合わせてください!※たぶん答えないとは思うけど…。
銀行振り込みで購入したポイントは基本的に全て記録を残しておこう。
通帳記帳も貴重な記録。 現金で直接振り込んだ人は明細が必要…。
メールの履歴も、残しておいた方がよいでしょう!

①被害金額を計算!

仮に30万円騙されたとしよう!!

②サイトへメールで連絡!

この時の連絡方法が大切。
悪徳詐欺サイトは、都合の悪い問い合わせは基本的にシカトします。
なので、警察への被害届と、銀行口座を止める事を押し出していきましょう!

■例文

「この度、御社サイトを使っていた会員番号○○のジャイ吉と申します。」
ジャイ吉は御社サイトで使った利用ポイントに納得が行かずに、
御社の口座へ振り込んだ30万円の返金を求めさせて頂きます。

指定期日までに、返金の意思をお伺いしたく思います。
指定期日までに連絡頂けなかった場合もしくは、返金がなされなかった場合は今までのメールのやり取り、購入ポイントの資料を持参し「警察へ被害届」を出します。
また振り込んだ銀行にも振り込み詐欺被害者として同様の書類を提出いたします。
迅速な返金対応及び、円満に返金要請を和解する事を望んでおります。

この例文で返金確率は…。

運営者にもよりますが、15%位だと思っております。
返金されなくても、 次へのステップとしてのジャブとしては、
非常に大きななジャブだと思います。

  ③返金されなければ、警察に被害届を必ず出す

警察
警察に被害届を出す事で、運営者も動かなくてはなりません。
厄介な運営者だと、サクラ行為を認めません。
警察も所轄の担当者だと知識がないので、 私どもから、過去の逮捕事例を出して警察にも教えて上げる事です。

出会い系電子マネー
これは大事件だぞ!!

と警察に思わせるようにすると、 警察も大々的に動いてくれます。
警察が動いてくると、 運営者からは返金するから被害届を取り下げてくれぇ~。となる事でしょう

④銀行に連絡されるのも、詐欺サイト運営者は嫌がる

銀行 サクラ出会い系サイト運営者が、警察の次に恐れているのが、銀行です!
銀行口座は現在ひじょうに作りにくく、振り込め詐欺の疑いがあると簡単に止められてしまいます。
そうなる前に、 返金処理して問題を大きくしないように!と思っているのは間違いないです!

ここまでやって返金されないのであれば、 国民生活センター、 地方の消費者センター手数料取られますが、 司法書士や、 弁護士に相談するのが得策です。

弁護士も出会い系の被害者を商売のネタにしたりしているので気を付けて下さい!
返金に成功しても半分は弁護士の報酬になってしまうケースが多いです。

 - サクラ詐欺情報