ハッピーメールはママ活に向かない!おすすめサイトや皆が知らない流れを徹底解説

人妻・熟女を完全攻略
※当サイトはPRを含む場合があります
ジャイ吉
ジャイ吉

ハッピーメールはママ活には向かないぞ!

男性
男性

いきなりどうしたんですかジャイ吉さん…

ジャイ吉
ジャイ吉

すまんすまん、皆に早く伝えたくてな!

いきなり結論を言ってしまったが、今回イチバン言いたいことは上の一言にまとめられる。

ハッピーメールと言えば、会員数3,000万人を超えている、日本でも最大規模のデッカい出会い系サイトだ。

そんなハッピーメールだが、ママ活をするという点で言うと俺の経験や皆の体験談からしてオススメはできない。

ヘンに希望を持ってると、ママ活の皮を被った業者に騙されるかもしれないぞ!

ってなワケで、今回はハッピーメールがママ活に不向きな理由を解説しよう。

男性
男性

ジャイ吉さん!ママ活に向いてるサイトも知りたいですよ!

というワガママな諸君のために、ママ活するならこれだ!っていうおすすめサイトも紹介するぞ!

【2024年最新版】
サクラが一切いない優良アプリ5選

↑↑管理人が15年使い続ける出会い系はコレ↑↑今のアプリに不安があるなら、このアプリで今スグ実践するほうが圧倒的に早く出会えるぞ!↑↑

ハッピーメールがママ活に不向きな理由

さっそく本題に入っていこうか。

本題…つまりハッピーメールはなぜママ活に向かない出会い系なのかという点についてだ。

冒頭でも言った通り、ハッピーメールの累計会員数は3,000万人を超えている。

男性
男性

3,000万人もいるなら、ママ活だってできそうじゃないですか!

と思う人は多いだろう。だが、残念ながらそうなっていないのが現実なんだ。

デカい理由としては、3つほど挙げられる。

  • サイトでママ活を禁止している
  • 女性会員の年齢が若い
  • 業者に騙される

どれも痛い理由だから、1つずつ解説していこう。

サイトでママ活を禁止している

まず1つ目の理由、ハッピーメールはサイト内でのママ活を禁止しているというものだ。

利用規約の中で「禁止事項」として色々とやったらアウトなことが書いてあるんだが、その中にこういうものが書いてある。

引用:ハッピーメール

男性
男性

あれ?ママ活とはどこにも書いてないですよ?

ジャイ吉
ジャイ吉

ああ、直接的には書いてなくても、禁止は禁止なんだ。

売春や援助交際、執拗に性交渉を持ち掛ける行為の禁止とかいろいろ書かれているが、簡単に言えば「売春目的で使ったらアウトだ」っていう禁止事項なんだよな。

確かに「ママ活はアウト」と明確に書かれているわけではないから、パッと見しただけだと禁止かどうかわからない。

だが、ママ活だろうがパパ活だろうが、売春につながる可能性がある以上直接的にOKとする訳はない。

実際、自己紹介とかのプロフィールを書く時に「ママ活」とかのキーワードを入れるとアカウントが消されることもある。

ジャイ吉
ジャイ吉

だから大抵の出会い系はママ活が実質禁止になってるんだ!

女性会員の年齢が若い

次の理由は、ハッピーメールの女性の会員の年齢が若めっていうものだ。

下の円グラフは、ハッピーメールが出している男性と女性ユーザーの大まかな年齢層だ。

引用:ハッピーメール

男性はいいとして、注目するべきは女性会員の円グラフ。

見てもらえれば分かる通り、全体のうち半数が20代という結果になっている。

ママ活において「ママ」と呼べるような年代は40代以降になってくるため、グラフの割合的にかなり少ない。

また、女性会員は男性会員よりも少数なので、そこからさらに数が減ることになる。

つまり、たとえハッピーメールでママ活をしたとしても、ママと出会える確率が低いってことだ!

ジャイ吉
ジャイ吉

30代でもママが居ないわけじゃないが、金を持っててママ活ができるような人なんてそういないからな!

業者に騙される

そして、今回何よりも皆に覚えておいてほしい事…それが、ママ活を装った業者に騙されてしまうというものだ。

SNSを見ても、実際にハッピーメールでママ活詐欺や業者に騙されたという経験をした人は結構見かける。

男性
男性

最近の業者って、ママ活を詐欺に使うんですか!?

ジャイ吉
ジャイ吉

そうだ!マジで色んな手口を使ってくるもんだから、腹立つぜ!

 

実際「ご飯ご馳走するからデートしない?」みたいないかにもな誘い文句で募集をしている会員を見かける。

「なんだ、ママ活してる人いるじゃん!」と思ってやり取りをした結果、中身が業者で騙された…という流れが多いみたいだ。

他の業者でも同じ事が言えるんだが、あんまりにも男側に都合が良さそうなセリフやらプロフにしてるような奴を見かけたらまず業者かもって疑うべきだぞ!

ハッピーメールのママ活詐欺が多発!

出会い系サイトにおける業者と言えば、援デリや情報収集、マルチ・ビジネス勧誘といったように元から色んな手口で俺たちを騙そうとしていた。

だが、上でも紹介したように、最近はハッピーメールの中でもママ活を利用した詐欺が発生している。

男性
男性

ママ活で詐欺って、どうなってるんですか…?

もちろん皆は騙されたくないだろうから、実際にどんな手口で俺たちを騙そうとしているかを知っておいてもらいたい。

ママ活を装った援デリ詐欺業者

ママ活で詐欺をはたらいている連中の中でも代表的と言えるのが「ママ活を装った援デリ業者」。

援デリ業者と言えば、セックスさせてくれる代わりに金を払えと要求してくる奴らのこと。

中には金を払ったとたんに逃げるとか、クソみたいな被害例もあるみたいだが、今回はママ活を利用して騙すというケースだ。

上のSNSの投稿みたいな感じのメッセージを送りつけてくるのが、ハッピーメールのリアルなママ活業者の手口だ。

男性
男性

業者かどうかの確証は持てないですけど、確かに「いかにも」って感じですね…

そんな「いかにも」なメッセージは初心者程騙されやすくて、業者の存在自体知らないと痛い目を見ることになるぞ!

しかも援デリってのは、写真と全然違う相手が来るのも特徴の1つ。

プロフが美人のママさんっぽいのに、実際に来たのはデブスとかっていうケースも普通にあり得るからな。

ジャイ吉
ジャイ吉

どんな手口を使っていようが、援デリなんて大っ嫌いだぜ!

最初に保証金としてお金を払わされる

ママ活の援デリ詐欺業者の更にリアルな手口として、最初に会った時に保証金とかいう体でこっちが金を払わされるっていうのも実際にある。

ハッピーメールでママ活の人とマッチングしたんですが20000円をホテル代で用意して欲しいのと2回目以降はお礼として会う度に5万円渡すと来たんですが詐欺ですか?

引用:ヤフー知恵袋

具体的な手口も知恵袋とかで色々と寄せられていたんだが、どれも最初に会った時にこっちが金を払った、という点が共通している。

男性
男性

いやおかしいでしょ!ママ活って女性側がお金を払うんですよね?

そう、基本的なママ活であれば、ママとデートなりホテルでヤるなりして、その見返りとして男がお手当=金をもらうのが普通だ。

だから金に困ってる若い男がママ活をして、若い男に癒してもらいたいママたちを狙うのがスタンダード。

だが、詐欺業者たちが金を払うなんてことは1円たりとも無い!

最初だけ保障としてorホテル代として○万円用意してほしい!

2回目からその分を合わせて○万円払うから!

というのがママ活詐欺業者のテンプレとも言えるセリフだ。

そしてここからが肝心。

本当に前金を払ったらそこまで。2回目以降なんてないし、連絡は取れずお礼も当然ナシ。

ジャイ吉
ジャイ吉

こんなクソみたいな手口をしてくるのも、援デリが許せねぇ理由だ!

募集しても詐欺業者しか来ない

男性
男性

そうだ!自分から募集すれば、本物のママが見つかるんじゃないですか?

ママを見つけに行くのではなく、自分をママに見つけてもらうという方法か。

考え方とかは別に悪くないんだが、実際にハッピーメールで募集をしたとしても、残念ながら詐欺業者しか来ないというのが現実なんだ。

実際にハッピーメールでママ活の募集をした人をXで見つけたが、「業者からしかアプローチが来ない」と嘆いていた。

募集というのはつまり、出会い系サイトによくある「掲示板」機能で相手を探したってことだろう。

引用:ハッピーメール

ハッピーメールだと「ピュア募集」「その他募集=アダルト募集」の2種類から募集をかけられる。

大前提として「その他募集」は業者たちがうじゃうじゃいるから、どれだけ良さげに見えても使わないこと!

そしてピュア募集でも「年上の女性とデートがしたい」みたいな文言で募集をかけたとしても、本物のママが来てくれるような事はない…。

反応はあったが、結局業者らしい会員ばっかりでウンザリした、というのが上の投稿に主に起きたことなのだろう。

ハッピーメールでママ活をしている人もいる

男性
男性

こんなに騙されてばっかりなら、ハッピーメールじゃあママ活はできないんですね…

ジャイ吉
ジャイ吉

そう思ってしまうのも分かるが、完全にゼロってワケじゃないぞ!

見てくれ、SNSの口コミを調べても、ハッピーメールからママ活ができたって人はちゃんといるぞ!

どうやらちょっと特殊なプレイみたいだが…それもまあオツってもんだ。

最初も言ったが、あくまでもハッピーメールはママ活に「向いていない」のであって「完全にできない」ワケじゃないからな!

直接的なワードを使わずにママ活をしている

男性
男性

でも、ハッピーメールとかの出会い系って、ママ活は禁止なんですよね?

確かに、最初の方で紹介したとおり、出会い系サイトはハッピーメールに限らず、ママ活やらパパ活やら、売春に関わるようなことをするのは大抵禁止だ。

ハッピーメールではないが、他の出会い系でもこんな感じでママ活を募集するとアカウント停止処分の対応をされているみたいだ。

これは何をしたのかと言えば、掲示板の募集で「ママ活」とか直接的なワードを使ったからだと俺は見ている。

ならば、逆に考えるんだ…禁止されているワードさえ使わなければいいさと。

そう、出会い系はママ活が禁止とか、パパ活が禁止とか言われてはいるものの、大々的に言わなければ運営から目を付けられることはない。

実際、出会い系には以下のように、ぼかした表現でパパ活や割り切りをしている女性も多い。

「定期的に大人(エッチあり)で会える方を探している」「私のささやかな夢を応援してくれる紳士的な方(パパ)を募集」など意味は通るが、直接的に言っていないので運営は深追いすることができない。

 

ジャイ吉
ジャイ吉

だからどのサイトも、規約でダメとは言いながら結局黙認状態って感じなんだよな。

年下を対象に食事デートを募集することが多い

男性
男性

じゃあ、どうすればママを見つけられるんですか?

これがイチバン知りたいところだよな。

ハッピーメールでママ活が禁止とはいえ、実際に居るのだから「だったら探してみたい!」と思うのが男のサガ。

分かりやすい探し方は募集…ハッピーメール版の掲示板で見つける方法だ。

「年下募集」「ランチ」「ディナー」あたりを入れて検索してみればいい。

引用:ハッピーメール

こうすると、年下の男とデートがしたいという条件に合う相手が表示される。

あくまでも年下と出会いたいという体で募集をかけているわけだから、別に規約違反をしているわけではないからな。

ママ活におすすめの出会い系サービス3選

ハッピーメールでも、探してみればママ活ができないわけじゃないってこと、分かってくれたよな?

ただ、それでも向いていないのが現実で、ハードルが高いからママ活目当てで最初から使うのはちょっとオススメできない。

男性
男性

じゃあ、ママ活しやすい出会い系が知りたいです!

ジャイ吉
ジャイ吉

OK!今回は3つの出会い系サイトを紹介するぜ!

おすすめサイト①:Jメール

ママ活できる出会い系と聞いて、俺が真っ先に思い浮かぶのはJメールだ。

会員数1,000万人以上、運営歴20年以上としっかりした実績のある出会い系だな。

男性
男性

でもこういうちゃんとしたサイトも、ママ活は禁止なんですよね?

それはもちろんなんだが、ハッピーメールと比べるとママ活しやすい環境が整っているっていうのが、Jメールをおすすめしているポイントだ!

  • 30~50代のママ世代が多く使っている
  • 誘い飯掲示板が特に狙い目
  • 「ママ活」は禁止ワードなので「年下好き」とかでヒットする

ハッピーメールとのデカい違いは、やっぱり女性会員の年齢層の違いだな。

若い世代が多めだったハッピーメールに比べて、Jメールは30~50代のママ世代が多く使っているのがオススメポイントだ。

ジャイ吉
ジャイ吉

金を出して若い男子と遊びたがっているママが見つかる確率も格段にアップするってワケだ!

こっちでもママの探し方は同じで、掲示板から見つけに行くのがメインだ。

特に「誘い飯掲示板」がオススメで、最初から食事に行くこと前提の掲示板だからママを見つけやすいぞ!

Jメールでママを探してみる

おすすめサイト②:メルパラ

Jメールが真っ先に出てきた俺が次に名前を思い浮かべたのが、メルパラだ。

  • Jメールと運営元は同じ
  • ややマイナーでライバルが少なめ
  • ピュア掲示板の「メル友・まぢ恋」で募集がおすすめ

このサイトは、Jメールと同じ「有限会社エムアイシー総合企画」という会社が運営している。

Jメールの方は会員数600万人以上とまあまあいる方なんだが、メルパラは150万人くらいと大手と比べると結構少ない。

だがこれは、ライバルが少ないのと同じ意味を持っている!

ママ活にしても普通の出会いにしても、ライバルが少なければ自分にチャンスが回ってきやすいからな。

特にまじめ掲示板の中の「メル友・まぢ恋」での募集がオススメだ。

引用:メルパラ

これなら慎重めなママから警戒されにくいし、まぢ恋の方は年下の男性の人気があるぞ!

» メルパラでママを探してみる

おすすめサイト③:Desire

普通の出会い系じゃママ活が禁止されてて使いにくい…って人には、デザイアという選択肢もあるのを教えたい。

  • 公式でママ活を勧めている
  • 会員数が2.5万人と少なめ
  • メッセージなどを使うには有料プラン必須
  • 単発が多めで長期の関係になりにくい

このサイトの一番の特徴は、公式がママ活を勧めているってことだ。

男性
男性

ママ活を遠慮なくできるサイトってことですか!すごいですね!

最初からママ活目当てっていうなら、これ以上なくマッチするサイトになるだろう。

ただし、登録会員数は2.5万人とメッチャ少なくて、ちゃんと出会えるかどうかを考えると難しいところがある。

出会うために必須のメッセージを送る機能を使うには、月額5,500円の有料プランに入らなきゃいけない

ジャイ吉
ジャイ吉

ママ活サイトとはいえ会うのは結構難しいから、バランスを考えたいところだな。

希望者必見!出会い系でママ活をする流れ(Jメール版)

出会い系でママ活をすることについていろいろと解説してきたが、「じゃあ今からママ活しよう!」となったとしても、

男性
男性

何から始めればいいか分からないです…。

こうなる人が大半だろうな。

という訳で、最後に出会い系でママ活をする流れを紹介しよう。今回はおすすめサイトで紹介したJメールを手本にしていこうか。

ジャイ吉
ジャイ吉

お手当の相場とかも紹介するからな!

登録~デートまでの流れ

  1. Jメールに登録しプロフを設定
  2. 掲示板でママを探す(誘い飯掲示板がおすすめ)
  3. メッセージのやり取り・交渉
  4. 相手の女性と待ち合わせ
  5. ママの希望するデートへ

Jメールを使ってママ活をするときの大まかな流れはこんな感じだ。

ポイントを上げていくと、まずプロフの設定から入る。

ここがテキトーだとママも相手をしてくれないから、後で紹介するようにちゃんとした自己紹介文を考えたりする必要があるぞ!

登録してプロフも作ったら、ママを探す段階だ。

さっき名前を挙げたが、探すなら「誘い飯掲示板」が一番オススメ!

引用:Jメール

ここから年下を募集しているママを探して、アプローチをかけていく。

やり取りができるようになったら、お互いデートの内容や日程、交渉なんかをしていく。

ジャイ吉
ジャイ吉

ここでちゃんと「ママ活」ってことをお互い共有しておかないと、後々トラブルになるからな!

打ち合わせができたら、ママと一緒にデートへ出発だ。

どこかに出かけるもよし、食事を食べに行くも良し、ホテルで夜を楽しむも良し。

しっかり女性扱いしてあげて、ママを気分よくさせられるようにするのが長い付き合いにするコツだぞ!

自己紹介の例文

さっき言った通り、ママ活しようと思っているならプロフの作り方から既に勝負はスタートしていると言ってもいい。

男性
男性

ママ受けするプロフってことですよね?でもどうやって作れば…

ポイントはいくつもあるが、

  • 金目的じゃない
  • 「夢」や「目標」を作って若々しさを感じさせる
  • 体目当てとも書かない

具体的に挙げるとこんな感じか。

プロフでこれを伝えなきゃいけないから、悩む人も多いだろう。

ってことで、すぐに使えるテンプレの自己紹介文を用意したぞ!

見てくださってありがとうございます!
趣味でバスケやサッカーをしています!とにかく体を動かすことが好きです!
出会い系アプリは初めてやるので、色々と慣れていませんが仲良くしていただけると嬉しいです!

どうだ?フレッシュで若々しい感じがするだろ?

ポイントの全部を押さえているわけじゃないが、あくまでもこんな雰囲気ならママからモテやすい、ってことは覚えておいてくれ!

ママ活のお手当相場

ママ活するとなれば、会うママがどんな人かも気になるだろうが、一番気になることはもちろん、お手当がいくらになるかだよな。

ってことで、ママ活の大体のお手当相場を表にまとめてみたぞ。

デート内容お手当相場
カフェデート3千円~
食事デート5千円~
買い物デート3千円~
1日デート1.5万円~
お泊りデート3万円~

これはJメールだけの相場じゃなくて、ママ活全体の相場だからな!

顔合わせとかカフェ、食事みたいないわゆるフツーのデートだと数千円くらいが平均だ。

1日ずっとデートしたり、お泊りとなると数万円くらいが相場になってくる。

男性
男性

やっぱり、都会の方がお手当の額は良いんですか?

ジャイ吉
ジャイ吉

そんな感じだな。パパ活とおんなじだ。

地方になると会えるママの数自体も減るし、相場も都会のものと比べるといくらか落ちるのも覚えておきたい。

これ以外にも「定期契約」…つまり定期的に会う関係になるケースもある。

そうなると、1か月あたり5万円から10万円と、かなりの金額になるようだ。まあその分払ってくれるママも少ないんだけどな。

ハッピーメールはニセママ活の業者に注意!おすすめサイトで本物を探そう!

色々と紹介してきたが、今回紹介した内容のポイントをまとめるぞ。

  • ハッピーメールは若い子中心&業者が多くママ活に向かない
  • ママ活に見せかけた援デリ業者の詐欺に要注意!
  • ママ活するなら「Jメール」・「メルパラ」・「Desire」

ハッピーメールはママよりも若い子の方が多くて、ママ活に向いているとは言いにくい。

しかも詐欺業者が騙そうとしてくるから、マジで注意してくれよ!

もしママ活したいなら、Jメールとかのママが多いサイトがおすすめだ。

ジャイ吉
ジャイ吉

オイシイ思いをしたいならママにも良い思いをさせること。俺との約束だぞ!

» ハッピーメール公式をのぞいてみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました