今年のクリスマスこそはクリぼっち回避したい!彼女なし独身男性でもまだクリスマスに間に合う方法とは?

2019年クリスマス特集

令和最初のクリスマスがもうすぐそこまで迫ってきている。この記事を読んでいる男性は、もう彼女の確保はできているだろうか?

できていないとクリぼっちになってしまうぞ!しかしだ!「もう今から彼女を作るのは間に合わない」とあきらめないでほしい。

駆け込みでクリスマスに向けて彼女を作るのは決して不可能ではないのだ。

では、一体どのようにして駆け込みで彼女を作れば良いのか?

ジャイ吉
ジャイ吉

ジャイ吉のクリぼっちエピソードや実際に彼女を作った実体験をもとに紐解いていきたいと思う。

【2020年最新版】
本当に出会える優良アプリ5選

↑↑ジャイ吉が本気でおすすめする出会い系アプリをまとめたぞ!今のアプリに不安があるなら、このアプリで今スグ実践するほうが圧倒的に早く出会えるぞ!↑↑

目次

ジャイ吉のクリぼっちエピソード

かつての俺は、クリスマスは毎年彼女なしで過ごしていた。

友達はほとんど彼女持ちで、遊びに誘ってもかまってくれないため、バイトに明け暮れる毎年だったのだ。

家に帰ってネットサーフィンするとSNSにはクリスマスを満喫しているカップルたちの写真が…。

虚しくなり悲しかった…。過去のある年は「リア充お断り」のクリスマスイベントに参加したこともあった。

しかし、なじめなくてすぐに帰ってしまったなぁ。他には、インフルエンザで寝込んだり…。

ジャイ吉はクリスマスに散々寂しい思いをしてきて今がある!

ジャイ吉
ジャイ吉

いかがだろうか?ジャイ吉もかつてはクリぼっちの常連だったのだ。

しかし、今はクリスマス直前に彼女を作ることに成功!その一部始終を次の章でお届けしよう。

クリスマス直前の駆け込みデートで彼女を手に入れた体験談

駆け込みでクリぼっちを回避できた理由は、出会い系サイトにある。

出会い系サイトは以前にも何度も使っており、セフレを作った経験はあったため確実に「出会える」ことは知っていた。

しかし、それはクリスマスではない為、「クリスマス直前に出会えるかな?」という不満は拭きない…。

しかし、藁にもすがる思いでチャレンジ!

複数の出会い系サイトでアプローチ

ジャイ吉は彼女を作るための効率を上げるために、4つほどの出会い系サイトを使って、学生、フリーター、人妻など立場を問わずメッセージを送信してみた。

すると意外にもメッセージの返信が来る!めちゃくちゃ反応は良いではないか!

クリスマス直前に出会い系サイトを使っている女性は、「クリぼっちを回避したい」という思いからくる恩恵のようだ。

後述するLINEメッセージも駆使しながらメッセージをやり取りすること約1週間後。

1番会話が弾んだ1人(25歳OL)に絞ってみた結果、デートにこぎつけることに成功したのである。

ルミネtheよしもと→食事

いきなりデートというのはお互い重いので、「遊びに行きましょう」という名目で出会った。

彼女が、「お笑いが好き」と言っていたため、新宿の「ルミネtheよしもと」を選択。

デートではとにかく笑った!面白い時間を過ごすことができ、そのまま食事へ。

3時間程度で解散。少し短い気もするが、初回はこれぐらいの方が良いのだ。

クリスマスまでに彼女をゲット!

その日のうちに25歳のOLに電話を入れて、お付き合いを申し出ると返事は即OK!

気取ったデートプランにしなかったのが功を奏したのである。

クリスマスはジャイ吉の自宅で過ごして、もちろんエッチもあり(笑)

生まれて初めて彼女と過ごしたクリスマスなのであった。

ジャイ吉
ジャイ吉

いかがだろうか?これが、ジャイ吉のクリぼっち回避体験談である。

それ以降、同じような経緯で毎年クリぼっちを回避しているのだ。出会い系のある時代に生まれてよかった~ッ!!

クリスマスまでに彼女を作る方法って何があるか調べてみた

「もう12月だからクリスマスまでに彼女は作れない…」と諦めている君たち!諦めるのはまだ早いぞ。

前述したように、ジャイ吉だって直前でクリぼっちを回避できたのだ。

ジャイ吉以外のエピソードも調べてみたところ、クリスマスまでに彼女を作る方法がたくさんあることがわかった。

ひとつずつ紹介していくから、どうしても彼女を作りたい人たちは実践してみてほしい。

クリスマスイベントに片っ端から参加する方法

クリスマスまでに彼女を作りたいと思っている男性は、「誰か1人に絞ってアプローチしたほうが効率的だ」と思っているようだがそれは違う!

「下手な鉄砲数うちゃ当たる」という言葉があるように、不特定多数にアプローチしまくるのがコツなのだ。

そのためにできる事、

・合コン
・会社の飲み会
・友人の飲み会
・遊び
・祭り

などに片っ端から参加しよう。クリぼっちに焦っている女性もこぞって参加する傾向があるため、平場よりも集まりが良いのである。

「今年のクリスマスはどうやって過ごす?」という会話になりやすいのもポイント。

「まだ予定が決まってなくて…」 という声が聞こえてきたらチャンス! 連絡先を交換してみよう。

もし、意中の女性が見つからなかったとしても落ち込む必要はない。

ジャイ吉
ジャイ吉

男性女性問わず連絡先を交換して仲良くなっておこう。そうすれば、そこから次の出会いに繋げることができるのだ。

狙い目は「去年のクリスマス」の過ごし方!

この時にポイントとなるのは、「去年のクリスマスの過ごし方」を聞き出すことだ。

「去年は彼氏と過ごした」という女性に彼氏がいる場合は、「今年も彼氏と過ごす予定」という会話に発展しやすい。

一方、現在彼氏がいない女性は「今は別れたけどね」という会話に発展しやすいのだ。

もし後者の女性と出会った場合は、積極的に連絡先の交換をしておこう。

クリスマスイベントも開催アリ!「社会人サークル」へGO

社会人が参加するサークルを「社会人サークル」と呼び、同じ趣味が集まるコミュニティとして人気を集めているのご存知だろうか?

社会人サークルを通してカップルになった男女は多く存在しており、結婚まで至ったケースもあるのだ。

社会人サークルに出会いがある秘訣は、「同じ趣味を持った人間が集まる」ことに他ならない。

同じ趣味を持った人間同士ってなら初対面でも自然と打ち解けることができるのだ。

これなら、人見知りの男性でもデートに誘いやすいというわけ!

クリスマス向けイベントに着目

クリスマス直前になると、男女の出会いをサポートするイベントが開催される。

複数のサークルが合同で開催しているケースも多くて、彼氏なしの女性が集まってくるのだ。意気投合すればクリぼっちを脱出することができるぞ!

クリスマス企画もアリ!「相席屋」へGO

近年、出会いを求める男女に注目されているのが「相席屋」という居酒屋だ。

相席屋は、男性が女性の食事を奢るシステムになっているため、必ず女性と座れるシステムになっている。

相席屋は、ウェディング事業に積極参戦していることもあり、カップリング率が高い。ジャイ吉も1人だけ彼女を作った経験があるぞ。

クリスマス直前の相席屋は、「クリぼっち撲滅大作戦」というイベントがある点に注目だ。

これは、男女の連絡先交換を支援して、クリぼっちを回避させようというイベントである。

ジャイ吉
ジャイ吉

過去にもクリスマス直前に多数のカップルを生み出した実績のあるイベントなので、積極的に参加してみてほしい。

友人に女性を紹介してもらう

友人に彼氏のいない女性を紹介してもらうというのもひとつの方法。

この時にポイントとなるのは、「共通の友人がいる」ということだ。

出会いを求めている男女の共通の友人に紹介してもらったとなれば、初めましてでも警戒心は緩いことが多いため、打ち解けるのも時間の問題というわけ。

彼氏がいない女性を紹介してもらっているのだから、付き合うまでにトントン拍子になることも多いのだ。

クリスマス前だからこそ有効!「出会い系サイト」

「出かけたくないし人にも紹介を頼みたくない」というワガママな人は、出会い系サイトを使ってみよう。

前述したように、ジャイ吉がクリぼっちを回避した方法である。

近年は、マッチングアプリという呼び方もされており、ライトなイメージが浸透していることから女性利用者も急増中。

友人目的なのか?彼氏目的なのか?という問題はあるが、少なくとも異性との出会いを求めている女性が増えているのは事実なのだ。

「出会い系にいる女は可愛くない」というイメージは一昔前の話。現在は、モデルやアイドルのような女の子も使っている。

ジャイ吉
ジャイ吉

ジャイ吉が、脱クリぼっちのために利用した出会い系サイトを下記にまとめたので、参考にしてほしい。

出会えることが確証された「ハッピーメール」

皆さんは、新潟県の米山隆一知事(50)が起こした事件を覚えているだろうか。

2018年4月に起こった、女子大生との不適切事件だ。

米山知事は、出会い系サイトを通じて女子大生と出会い不適切な関係を持ったと報道された事件である。

ジャイ吉
ジャイ吉

この時に、米山知事が使っていた出会い系サイトがハッピーメールだったと話題になったのだ。

ハッピーメールは、かねてから有名なサイトだったが「出会えない」「サクラが多い」との噂が絶えなかった。

しかし、米山知事の事件をきかけに「本当に出会えるんだ!」と話題になり、こぞって利用者が増えたのである。

50歳のおじさんが女子大生と肉体関係を持てたのだから、ハッピーメールを使えばクリぼっちを脱出できるのは時間の問題かもしれない。

エッチな女性が多いPCMAX

ハッピーメールに引けを取らない人気を誇っているのがPCMAXだ。

PCMAXは、1000万人以上の登録者数を誇っており、国内最大級規模を誇っている。

PCMAXの良いところは、「大人の出会いを探すアダルト掲示板」があるところ。

この掲示板には、大人の関係を求めている男女が集まっているため「話が早い」のが魅力的なのだ。

継続的に付き合う彼女だけではなく、「とりあえずクリスマスに遊べる彼女がいればOK」というライトな付き合い方もできる!

穴場の出会い系の「Jメール」

ジャイ吉は、Jメールもヘビロテしており、数多くのセフレと出会ってきた。

Jメールの良いところは、信頼が高いところだ。

19年の運用実績を持っているため、出会い系サイトの中では老舗の部類に入る。

出会い系サイトはマッチングアプリとも呼ばれ、新しいサービスが増えているのはみなさんご存知だろう。

「これ大丈夫かな?」という薄い内容のサイトも多い中で、確固たる信頼を確立しているのがJメールなのだ。

Jメールは、サクラが少ないことでも有名。なぜサクラが少ないかと言うと、警視庁に「インターネット異性紹介事業」という申し出をしているからだ。

これは出会い系の安全を確立する上で必要な届出であり、「あなたのサイトはサクラを雇えません」という国の許可を得ているということになる。

会員数は600万人以上。PCMAXに比べると数は少ないが、十分な会員数なので、クリスマス前に出会いを求めている女性が多数潜んでいるのだ。

ジャイ吉
ジャイ吉

いかがだろうか?様々なクリボッチ回避作戦がある中で、一番効率が良いのは出会い系サイトの利用じゃないかと思う。

Jメールを始め、ハッピーメールやPCMAXも合わせて利用すればクリぼっちは卒業できたも同然!今すぐに利用を始めよう。

クリスマス前に初めて行った女性に嫌われないための5つの心構え

出会い系サイトなどを使って、初対面するところまでこぎつけるのは簡単なことではない。

だからこそ、嫌われない対応でキープしておきたいところである。

しかし、男性はやる気が空回りしてしまうもの…。

そんな失敗を何度もしてきたジャイ吉が、嫌われないためのコツを伝授しよう。

付き合いたいアピールはNG

初体面を許している女性は、少なくとも男性を「異性」として認識しているため、お付き合いまで持っていくのは難しくない。

しかし、初デートで付き合いたいアピールを出してしまうのはおすすめできない。

クリスマス直前ということもありナーバスになっている女性が多いため、「クリスマスにやれる女を確保したいだけなのでは?」と思ってしまうかもしれない。

手を握るなどのスキンシップをするのもNG。距離の詰め方は大事にしよう。

最低限のマナーに気をつける

これは当たり前の話に思うが、できていない人は結構多い。

クリスマス直前だからこそ、いつも以上に気をつけたい 。例えば、

・店員にタメ口をきく
・ガツガツ食べる
・酒豪

etcは、絶対にやってはならない。

女性はクリスマスをおしゃれに過ごしたいため、このような態度を見せられると「クリスマスに恥をかかされる」と感じてしまうのだ。

ジャイ吉
ジャイ吉

女性の前でかっこつけようとして勘違いする男性が多いので気をつけてほしい。

遅刻は厳禁

初体面での初デートで遅刻が厳禁なのは当たり前のこと。 これも、当たり前なことだが、クリスマス前だからこそ要注意!

クリぼっち直前の女性は1人になることを嫌がるため、「待たされる」ことも嫌がるのだ。

時間にルーズな一面を見せてしまうと「クリスマス当日も待たされるかも」と不安がらせてしまうため、付き合える確率は下がってしまう。

万が一、遅刻してしまう場合は「あと何分遅れる」と明確な時間を示しておこう。

全額おごれとは言わないが割り勘はNG

「支払いで幻滅した」という女性がかなり多い。特に多いのは「割り勘を強要される」ことだ。

女性も「全額おごってくれ」とは思っていないが、「男性に多めに払って欲しい」と思っているのは正直なところ。

ケチな一面を見せてしまうと「クリスマスでも割り勘させられるかも…」と不安になる女性が多いのだ。

男性のお財布事情もあるので難しいところだが、男性が少しでも多く払ったほうが無難だろう。

会話のキャッチボールができない

初体面で一番怖いのは「会話が途切れること」である。ジャイ吉もシビアになっているポイントだ。

会話を途切れさせまいとして一生懸命話す男性は要注意!

「一方的に喋る人だなあ」「私の話聞いてくれない」と感じる女性が多いのだ。

「会話」というテーマにおいては、女性は「話を聞いてほしい」生物であることを忘れてはならない。

ジャイ吉
ジャイ吉

男性は、聞き手に徹するぐらいが丁度良いのである。

彼女候補の知り合い女性をデートに誘うLINEメッセージテクニック5選

相手のライフスタイルもあるため、電話ばかりするわけにはいかない。

そこで欠かせないのがLINEテクニックである。

「デートに行こうよ」と単純にメッセージするのはオススメできない。うまくデートに誘えるテクニックがあるのだ。

ラリーのスピードが盛り上がったタイミングで

LINEのメッセージがすぐに返ってきて、ラリーのスピードが上がる瞬間があったらチャンス!

相手も気持ちが盛り上がってきている証拠なので、デートに誘うには絶好のタイミングなのである。

この時に、以下に紹介する誘い方をすれば、デート成立の確率が上がるはずだ。

「デート」という言葉は使わない

「デートに行こうよ」と素直に誘うのもNGではないが、お互いを知らない関係なら使わない方が無難である。

デートという言葉を使った途端に、女性は重く感じてしまうのだ。デートという言葉は使わず、さらりと誘うのが理想である。

例えば、

男「○○駅前でイルミネーションが始まったよ」
女「クリスマスが近づいたね」
男「見に行ってみない?」

が挙げられる。

イルミネーションを見に行くと、周囲のBGMはクリスマスソングなのがポイント。

女性は「この人と一緒にクリスマスを過ごすことになるかも」という錯覚を起こすため、付き合える確率が高まるのだ。

この他には、

男「好きな食べ物は?」
女「和食かな」
男「食べログで気になるお店見つけたんだけど行ってみない?」

のような流れもグッド!

もし、女性が洋風の食事を好むのであれば、クリスマスをイメージさせるお店に誘うのも効果アリ。

ジャイ吉
ジャイ吉

メッセージを送る時に、お店の写真やURLを付けると返事に応じてくれやすいので試してみてほしい。

1時間~2時間程度のプランが丁度良い

いっぱい楽しませようと思って1日デートプランを考える男性もいるが、女性にとっては荷が重いためNG。

1時間~2時間程度のプランがちょうど良いと言われている。

例えば、仕事の休憩時間にランチする程度や仕事帰りに食事する程度がちょうど良いのだ。

2時間程度ということを考えると、映画に誘うのもオススメ。このとき、クリスマス映画に誘えればなお良しである。

隣にいる男性とクリスマスを過ごすイメージを持ってくれるため、カップルになれる可能性が高まるのだ。

クリスマス映画がない場合は、恋愛作品を選ぼう。SFやアクションよりもクリスマス感が高まるぞ。

長すぎない文面で顔文字を使う

男性は、一生懸命デートに誘おうとしてつい長い文面のLINEを送ってしまうことがある。

女性は、自分をデートに誘ってほしいと思っているけど、グイグイ来られるのも苦手というわがままな体質だ。

だからといって、短すぎる文面も「興味がないのかな?」と思われてしまうので、加減が難しいところ。

そこでオススメなのが、顔文字や絵文字、スタンプを使うことである。

これらを使えば意味を集約できるため、コンパクトなメッセージを送れるのだ。

クリスマスをイメージさせるアイテムを使うと「そろそろクリスマスのお誘いが来るかも?」という期待感を煽ることもできる。

仲が深まっているならストレートに誘うのもあり

お互いの中がある程度深まっていて「後はタイミングだけ」と確信が持てるのであれば、単刀直入に「デートに行こう」と誘うのもアリ。

こちらから積極的にデートに誘うと言っても、スケジュールや好みは女性に合わせるのがベターなのを忘れてはならない。

ジャイ吉
ジャイ吉

強引になることなく、なおかつ積極的に誘うことが大切になのである。

他の男と差をつけるクリスマス前に女を落とすとっておきテクニック4選

クリぼっちを卒業したいと思っている男性はこの記事を読んでいるあなただけではない!

日本中、いや!世界中にそのような男性がいることを忘れてはならないのだ。

そのため、他の男と差をつける女性を落とすテクニックを身につけておいた方が有利になるのは言うまでもない。

ジャイ吉おすすめのテクニックを下記にまとめたので実践してみてほしい。

忙しくてもこまめに会いに行く

クリスマス前は男性も女性も年の瀬で忙しい時期なので、デートにこぎつけ落としてもなかなかスケジュールが合わないのが難点。

そんな時は、忙しい合間を縫って男性がこまめに会いに行くことが大切なのである。

デートとして会う必要はない。お昼休みや仕事あとにちょっと会いに行くだけでも良いのだ。

ポイントは、極力彼女に移動させないことにある。彼女の会社近くや自宅近くなどにこまめに足を運ぼう。

そうすれば「私に興味を持ってくれている」と思ってくれるはずだ。

笑わせるな!一緒に笑え

面白い男性が好きという女性は多い。

「本当はイケメンが好きなんでしょ」疑る男性もいるかもしれないが、ジャイ吉が思うにこれはそれほど嘘ではないと思う。

しかし、一方的に笑わせてこようとする男性を嫌う女性は多いのだ。

「俺って面白いだろ」「ユーモアあるだろ」という姿勢が鼻につく女性が多数おり、飽きられるのは時間の問題なのである。

女性が大切にしているのは「笑いのツボ」で、同じタイミングで笑ってくれる男性に好感を持つケースが多いのだ。

だから、笑わせるのではなく一緒に笑う意識を持ってみよう。

ジャイ吉
ジャイ吉

ジャイ吉のように、お笑いを見に行くなどの試みもオススメだぞ!

行きつけのお店でアプローチ

女性をデートに誘う時や本格的な告白をする時に、お洒落なお店を予約する男性は少なくない。

「特別なシーンはおしゃれなシチュエーションで」と思っている女性が多いため、これ自体は間違ったアプローチではないのだが、行き慣れていないお店で男性が緊張してしまっては意味がないのだ。

「身の丈にあった」というのも大切なので、行き慣れているお店でリラックスして女性を口説くことができればスマートなアプローチができる。

「行き慣れてるお店と言っても定食屋とかラーメン屋ぐらいしかないなぁ」と思っている男性は、1人でお店開拓をしてみよう。

下見を繰り返せば、今までの自分のスペックにはないワンランク上の行きつけ店を作ることができるのだ。

クリスマスイベントに積極的なお店を行きつけにできれば、効果が高まるかもしれない。

GAPを活かした再開を利用する

デートが終わった後に次回のデートも約束もゲットできたら、GAPを生かした再会を意識しよう。

手っ取り早いのは、服装のギャップだ。

仮に1回目のデートが私服だったとしたら、2回目のデートは仕事終わりにスーツで出かける…。

1回目のデートがスーツだったとしたら、2回目のデートは私服で出かけるのだ。

男性が、女性ギャップを見た時に「おっ!」と思うのはよくあることだが、これと同じ現象が女性にも起こるのである。

デートプランも以前と同じ内容ではなく変えた方が良い。

不得意なデートを計画してもボロが出るだけなので身の丈にあったもので構わないが、「いつも同じデートだなあ」と思わせるのは印象が良くない。

クリスマスは非日常を味わう日なので、様々な一面を小出しに見せておくことで「クリスマスにはまた違った一面を見せてくれそう」という期待感を煽ることができるのだ。

ジャイ吉オススメのクリぼっち回避戦略まとめ

クリスマス直前に彼女を作る方法を紹介してきたわけだが、いかがだっただろうか?

ジャイ吉も数年前まではクリぼっちだったが、様々な努力を重ねることで回避できる男に成長できた。

今回記したように、クリぼっちを卒業する方法は様々あるので、試してみて欲しい。

中でも個人的にオススメなのは、出会い系サイトの利用だ。

仕事が忙しくてもスキマ時間で出会いを探すことができるし、クリスマス前なら駆け込みで彼氏を求めている女性がたくさんいるのでアポを取りやすい。

マッチングアプリがブームになっている今だからこそ、出会い系サイトに対する女性の警戒心が薄れている点もポイントだ。

これを機に是非試してみよう。

【2020年最新版】
本当に出会える優良アプリ5選

■熟女・人妻とヤリまくるなら「メルパラ」

こんな赤裸々な情報を書くことには少し抵抗がある。しかしこれは事実だから、恐れずに書きたい。熟女・人妻とヤリまくりたいなら、まずメルパラだ!!

当サイトにおいて一番人気と言っても過言ではないのがメルパラなのだ。

PCMAXハッピーメールはどこかで聞いたことがあるだろうが、メルパラを知らない人は多いのではないか。だが、この穴場的な存在のメルパラだからこそ、まさにパラダイスなのだ!!

メルパラは異常に、30代や40代の女性が多い!若い女性ももちろんいるが、熟女や人妻が溢れていて妖艶な雰囲気が楽しめる。

メルパラを利用して熟女・人妻と出会う時のおすすめは、プロフ検索だ!プロフ検索では地域を設定可能で、年齢を30以上とかにしておけば、リアルに会うことのできる熟女・人妻を見つけられるぞ。

メルパラで熟女・人妻とヤリまくる

■安心安全な出会いは「ハッピーメール」

出会いのハッピーメール リアルな異性と安心安全な出会いを求めるなら、ハッピーメールを登録しよう! 安心安全が当たり前の優良サイトを使わないと、一生素敵な出会いは訪れないぞ!

ハッピーメールが優良出会い系サイトだと言える重要な特徴

  • 運営17周年」の実績!
  • 累計登録数2000万突破!!
  • 映画「ハッピーメール」の上映済み
  • サポートが24時間365日対応
  • 出会い提供の認可取得済み
ハッピーメールは、詐欺出会い系アプリのような「出会いを禁止」するユーザーからお金を奪う事しか考えていない悪質アプリとは、根本的に異なる優良アプリといえる。当然ながらサクラもいないから迷惑メッセージも来ないのも安心。 ハッピーメールは我々会員が安心して出会える為にアプリを運営しているのだ。
  • 「今まで出会い系アプリで素敵な出会いを経験したことがない」
  • 「詐欺出会い系アプリで苦い経験をしたことがある」
  • 出会い系アプリで出会えるわけがない!!と心の底では思っている」

一つでも該当するものがある君は、ひとまずハッピーメール本物の出会い系アプリを体験してみよう!!

ハッピーメールで素敵な出会いを探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました