ジャイ吉の出会い系体験レポ

サクラのいない優良出会い系サイトの紹介!悪質業者は思い切りぶん殴る!

*

千葉県警摘発、フライヤーズスクエア被害66億円は実刑5年!

      2016/06/15

悪質出会い系の逮捕画像
LINEの商標違反

組織犯罪も適応!

2015年5月13日に逮捕された、
悪質サクラ詐欺サイト運営で逮捕「フライヤーズスクエア」
の代表である、三浦哲雄被告に懲役5年の実刑判決が下ったという噂を聞きました。
この人は業界でも有名だったらしいです。


出会えない系サイト業界では、昔から有名で、
イージャパンの三浦さん、ユビキタス銀河の三浦さん、銀河グループの三浦さん。
そして「フライヤーズクエア」の三浦さんで逮捕されていました。
社員を殴ったとかいう噂も良く耳にしていましたし、
業界では有名な社長さんでした。

■最初の逮捕はLINEロゴを無断で使用

2014年6月から2014年11月ごろまで、
運営する出会い系サイトを「LINE無料チャットルーム」などと表示し、
無関係な「LINE」のロゴマークを無断で使用するなどして、
商標権を侵害した疑いで逮捕。

まずはLINEの商標侵害は入り口ですね。
その後実態を暴き、サクラ詐欺を立件しようという警察の狙いでした。

■そしてサクラ詐欺容疑でも逮捕!

LINEの商標侵害で逮捕され、2015年6月3日に詐欺容疑でも逮捕!

運営会社の実態もその後暴かれてきました。

会員制の「出会い系サイト」を装って男性たちからサービス料をだまし取っていた運営会社を千葉県警が摘発したところ、男の「サクラ」が女性になりすましてせっせとメールを送っていたことが分かった。サイトの会員は全国で270万人に上り、被害は総額66億円。サクラ23人中、男は17人。女の一人は「男のサクラの方が男心が分かるようで、だますのがうまかった」と供述したという。
県警サイバー犯罪対策課が摘発したのは東京都豊島区の「フライヤーズスクエア」。詐欺などの容疑で社長の三浦哲雄被告(43)ら15人を逮捕、サクラ23人も書類送検した。
サクラをしていた男17人は20〜30代。3人は5年以上続けていた。「職場」は42台のパソコンが並んだ台東区のマンションの一室だった。

「付き合って」「不倫しませんか」「近いうちに会いましょう」。「登録無料」のサイトで会員登録した男性に、サクラは女性会員と偽ってメールを送る。男性が気に入った女性とサイトを通じて連絡を取るには1回250円、サイトを通さずに連絡を取るため電話番号やメールアドレスを知るには1万円かかる。コンビニで購入した電子マネーで料金を支払うと、サービスを利用できる。だが、会う約束をしても、サクラは「急用ができた」などとのらりくらり。女性に会えないまま、金額だけがかさんでいく。

バイト料はメール1通につき2円などの歩合制といい、サクラは会員をひきつける文面を工夫する。女のサクラを上回る月30万円以上を稼ぐ男もいたといい、ある女は「私より男の方が男の気持ちが分かるみたい」と供述したという。

この事件では、簡単にメールを送れる独自システムを使っていた。システムには、ボタン一つでひな型の文章に相手の名前を書き込んで送信できる機能のほか、過去の会話を見たりできる機能もあるという。このシステムは38社73サイトに提供されており、今も悪用されているとみられる。

クレームもあったが、会社名を変更したり、返金したり巧妙に対応し、10年間の売り上げは約66億円に達した。会員は270万人いたが、女性会員はたった1人だった。最多の被害額は神奈川県内の男性(59)の1358万円。だまされた男性たちは「もし男だと分かっていたら……」とショックを受けていたという。

※毎日新聞、mainichi.jpより参照

その後サイトのシステムを作っていた会社も逮捕!
システム管理会社エネルギー(元エルメディア)も逮捕。
この逮捕をきっかけに、出会えない系サイトへのシステム提供を撤退する会社が増えていきました。
まだまだ存在しているので、その調査は引き続き行います!

・ビショップ
・ガルーダ(㈱マイクロソリューション→㈱ハイエンド)
・GAJエステート(逮捕されたエネルギーと類似のシステム。ソースは同じ?)

上の3社は逮捕される可能性が高いとジャイ吉は踏んでいます。

■判決は社長の三浦哲雄に懲役5年の実刑!

組織犯罪が適応され、懲役5年の実刑判決がでたようです。
もう裁判終わっていたのですね。
組織的に犯罪を行っていたと、懲役5年の刑になったようです。

逮捕者はアルバイトから社員まで数十名に上りましたので、
関連会社の社長・田尾哲也被告ら数十人もそれなりの刑を受けていると思います。

詐欺で取得した66億円は被害者には返されません。
被害者の方は返金に向けて戦う事になりすので、
過去記事に返金関連もあるので返金方法の記事をみてください。

しっかり反省して、2度とこのような詐欺は行わないでほしいですね!

・悪質詐欺サイト運営者が一番ビビッたのがフライヤーズ事件

他の詐欺サイト運営者も、フライヤーズスクエアの逮捕にかなりびびったようです。
出会い系サイトを撤退する業者がその後たくさん出てきました。

でも、撤退した業者はサクラ詐欺アプリへ行きました。

撤退した業者は現在サクラ詐欺アプリを運営している!

出会い系アプリはあぶないんです…。

警察が介入できない法の穴をくぐってアプリで荒稼ぎするつもりです!

気をつけてくださいね!
出会い系アプリは危険です。「ソーシャルネットワーク」というくくりのアプリは危険だらけです。

■安心できる出会いサイトは自分で登録!

甘い誘惑に誘われて登録ではなく、
ちゃんと運営の実績があるサイトで遊びましょう!
10年以上運営しているサイトは本当に安心できるし、
「詐欺はない」と安心して登録して問題ないでしょう。詐欺サイトは逮捕されますが、
私達もだまされないように気をつける必要はありますね。ジャイ吉の出会い系サイトランキング
>ランキングで紹介サイトは全て10年以上の実績

 - サクラ運営者逮捕情報