ジャイ吉の出会い系体験レポ

サクラのいない優良出会い系サイトの紹介!悪質業者は思い切りぶん殴る!

*

悪質出会い系アプリでサクラと「LINE」交換した後のありえない結末!

   

LINEのロゴ

会話が成り立たない
別のアプリへの誘導が目的

本日は悪質出会い系アプリのサクラとLINE交換した後のありえない結末を紹介しよう。
リアルなやりとりをしようとメッセージを送り付けてくるサクラのLINEのIDを教えてくるサクラの罠に引っかかってみたぞ。
その結果はこれから詳しく説明していくけどまぁひどい!実際のキャプチャー画像を交えて報告していく。
会話は成り立たないで迷惑メールのように、悪質サイトを進めてくるのだ。

本日の調査は悪質出会い系アプリの「fine」のサクラから来たLINEのやりとりを紹介したい。

■詐欺出会い系アプリ「fine」でLINEIDの交換

詐欺出会い系アプリのFine上でのやり取りは下の画像の通りだ。

悪質出会い系アプリ「fine」でLINEの交換

葵と名乗る女が一方的にメッセージを送ってきた。
しかもLINEしませんか?とアプリ外でのやりとりを推奨してくる。

ちなみにアンドロイド版の「fine」は既にgoogleplayストアーから削除されているから残っているユーザーを他の詐欺アプリやサイトに移したいのだろう。

■出会い系でサクラとLINE交換した実際のやり取り

さてさてIDを入力するとキレイな女性のアイコンと共に友達追加がされました。
おーーーーー!本当にLINE交換できた。これから待ち合わせまで辿り着けるかな?と心を躍らせるわけだが…。

悪質出会い系アプリ「fine」でLINEの交換

LINEをしてみると速攻で返信がくる。
しかし何かかがおかしい!

全く会話が成り立たないのだ!「これ面白いから見てみて」と言われるURLは別のサイトへ飛ぶリンクだ。
さらにサクラとのLINEは激しさを増していく!

・迷惑メールのように他サイトへの誘導!!

LINEを放置しているととにかく一方的にメッセージを送り付けてくる。

下の画像を見てくれ!これがLINEを交換した真実だ!

悪質出会い系アプリ「fine」でLINEの交換

詐欺サイトやアダルトサイトへ登録するようにひたすら画像と共に迷惑LINEが届く。
これが悪質出会い系アプリでLINE交換した真実だぞ!

悪質出会い系アプリ「fine」でLINEの交換

人の話なんて全く聞く気がないし、機械的に別のサイトやアプリに登録させるだけなのが見て取れる!

そもそも一方的にLINEのIDやGRコードを送り付けてくる相手は100%怪しいという事。
ちゃんと目的を持ってLINEを交換しない事にははじまらないのだ。

少しでも怪しいと思ったらURLはクリックせずに相手をブロックだ!
相手の女性の画像もネットで拾ってきたものを悪用している。LINEを送っているのは詐欺業者の男だ。

サクラ出会い系アプリでLINE交換をしても、別のサイトやアプリに誘導されて騙されるという結末だ!

このような悪質な行為を続けてお金を稼いでいる「LINE誘導」と呼ばれる犯罪詐欺集団の仕業だと覚えておいてくれ。

■おすすめは「ハッピーメール」アプリ!

出会いのハッピーメール リアルな異性との出会いを求めるなら安心安全はあたりまえのハッピーメール!
ハッピーメールは「運営17周年」の実績!ハッピーメール運営者は出会いを提供する許可を得ているので全面的に男女の出会いを紹介してくれる。
詐欺出会い系アプリのように出会いを禁止してユーザーからお金を奪う事しか考えていない悪質アプリとは180度違うのだ。
サクラもいないから迷惑メッセージも来ないのも安心できる。ハッピーメールは我々会員が安心して出会える為にアプリを運営しているのだ。
悪質出会い系アプリのようにお金だけを奪う事しか考えていないアプリとは本当に違う!通称ハピメはユーザーに出会いを提供する事を一番に考えているアプリだ!

ハッピーメール出会いアプリ
ハッピーメールアプリ無料DLはこちら

i-osでダウンロード

i-osでダウンロード

■「Jメール」アプリも外せない!

jメール 出会える人気の匿名sns出会い系アプリ
Jメールは今年で17周年!出会いを提供し続け、
会員数も600万人を突破。 女性会員を集めるために街頭ティッシュの配布、都心部での巨大バルーンを設置!
トラックでの宣伝活動も行っており女性への認知度も抜群。
また、24時間対応のカスタマーサポートもあり、安心してオススメできるアプリだ!
20代、30代を中心に社会人やOLが多いのが特徴だ!

jメール 出会える人気の匿名sns出会い系アプリ

Jメールアプリ無料DLはこちら

i-osでダウンロード

i-osでダウンロード

 - 出会い系失敗談