ジャイ吉の出会い系体験レポ

サクラのいない優良出会い系サイトの紹介!悪質業者は思い切りぶん殴る!

*

ドケチで姑息な悪質出会い系アプリの料金設定はどう決まるのか?

   

詐欺悪質出会い系アプリの料金設定
詐欺なんだから相場はない!

変な話バカからお金を奪う!

今日はサクラ悪質出会い系アプリの料金体系はどうやって決まるのかを説明したいと思います。
悪質出会い系アプリの料金はメッセージ1通送るのに200円やら300円を取ります。。
勝手に送り付けれてくるサクラの画像を1枚みるのに200円なんてアプリも多数存在します。
ただ単に高い!とにかく高い!で終わらせるのではなく何でこのような高額な料金設定になるのか考えてほしい。
本日は悪質出会い系アプリの運営者目線で話を進めていきます。
かなりブラックな裏側をお話したいと思います。

■お金を儲ける為だけに運営している!

出会い系アプリのサクラの仕事の年収
まず悪質出会い系アプリは、お金をだまし取る為に運営しています。詐欺ですけどね。
出会い系詐欺ビジネスを生業にしている業者が多く存在しているのだ。
悪質出会い系アプリ業者は100万~500万円くらいかけて、ユーザーを騙す専用の出会い系アプリのシステムを購入して運営をしているのである。
サクラ(キャラ)作成画面や、実際にサクラが会員とやり取りする画面も用意されているのが驚きだ。
詐欺で逮捕されるリスクも覚悟の上!だから運営会社も公開していなのだ。
それでもお金が欲しいからこのようなサクラ詐欺出会い系アプリがたくさんあるのです。

■悪質出会い系アプリの料金はどうやって決まるのか?

プライベートコミュニケーションひみchu料金体系
ここで本題に行こう。
悪質サクラ出会い系アプリの料金はどう決まるのか?
その答えは簡単です。答えは「料金に根拠はない」です。
なんで根拠(理由)がないのか?全ての詐欺に共通する事だけど、詐欺業者はお金を取れる所から取る!という手段を使います。
料金設定はいかに儲かるのかで決まるんです。
勝手にメールを送り付けてURLをクリックするといきなり料金が出てくるワンクリック詐欺で198000円って時代もありました。
いかにシステムやサクラの人件費を引いた儲けを出せるかしか考えていませんから。

メッセージ1通200円が悪質出会い系アプリの相場だが、1通380円という高額なものまである。
メッセージの送信を65円に抑えてサクラの画像を1枚見るのに1600円なんて極悪アプリも存在する。

悪質出会い系アプリは数百個はストアに存在しています。
アプリのロゴも違えば運営者も違う。運営方法も違います。
同じ悪質出会い系アプリ業者でもアプリ毎にやり方は異なってくるので気を付けてほしい。
悪質業者は我々を騙すために巧妙な罠を常日頃から考えているはずです。
更に業界では出会い系アプリのオペレーター(サクラ)のアルバイトも存在する。
30歳、40歳になっても特技はサクラのオペレータしかできないとう痛い人間も存在する。

■姑息な出会い系アプリの料金設定の打ち訳

悪質出会い系アプリの売り上げが1000万円としよう。
2017年現在の利益は200万円と聞いたことがある。
残りの800万円は何につかっているのだろうか?

・悪質出会い系アプリの売上打ち訳

無料の出会系アプリ【今日アポ】料金体系
会員数100人と仮定しよう。
メッセージ送信の料金は1回200円。一人当たりのメッセージ送信回数(1日10回)
一人1日2000円使う計算。
それだけで1日20万円の売り上げが立ってしまうんだぞ!
その中でリミット解除というポイントを減らさずに20000円払えば一人のサクラとのやり取りが無料にできるという詐欺課金が発生するれば運営者はふんぞり返って喜ぶだろう。
1日に5人が一人のサクラとリミット解除すれば1日で10万円。
一ヶ月で300万円も行ってしまうだろう。
そして細かいサクラの画像を見せていけば100万円なんて余裕でいってしまう。

会員数100人でこの規模ですよ!
1000人、10000人の会員がいたらどれだけ被害が大きくなるかわかりますよね?

・悪質出会い系アプリ内部の経費

悪質出会い系アプリは組織的に犯罪行為を行っております。
運営会社を公開していないアプリが多いですが、裏は会社が存在しています。

・悪質出会い系アプリ売上の具体的な経費

①売上の30%がアプリストアーに払います。
②サクラアルバイトへの給料を払います。
③サクラ行為をするオフィスの家賃を払います。
④ランキングを上位に上げる広告費用がかかります。
⑤良いレビューをたくさん書いてくれる業者にお金を使います。

①~⑤の悪質出会い系アプリの必要経費として必要なものです。
総売り上げの80%で、残りの20%を運営者がもっていくのであります。
月間1000万円売り上げがある悪質サクラ詐欺アプリはたくさんあります!本当にたくさんあります。
単純計算で200万円の儲けですよ?
儲けとは言いたくない。詐欺で巻き上げたお金が1000万円!
こんなのビジネスでもなんでもない。ただの詐欺だと思いませんか?

■悪質出会い系アプリ料金設定のまとめ

無料の出会系アプリ【今日アポ】料金体系
悪質出会い系アプリの料金設定に理由はないんです。
メッセージ1通200円の業者、メッセージ1通380円の業者の差は、いかに大きくユーザーを騙したかという差しかないんです。
そもそも1通200円すらありえない詐欺的に料金。詐欺業者は巧妙に騙そうとしてきます。
本当に出会えるアプリはユーザーを騙そうとなんて考えていない。
基本的には出会えるアプリを見極める料金設定はメッセージ1通「50円」です。
管理人は7通のやりとり(350円)で待ち合わせする事をおすすめしています。

優良出会い系アプリは7通(350円)で出会える。
悪質出会い系アプリは7通(2000円)で出会えない。

違いは一目瞭然ですよね?
7通の(350円)で異性と出会うというのを基本線で考えてもらいたい。
そう考えるとメッセージ1通100円もあり得ない。メッセージ1通200円なんてもっての他という事がわかるだろう。
課金する前に料金体系を確認する事で、悪質詐欺出会い系アプリを見抜く事ができます。
これから出会い系アプリを利用する人は実践してくださいね。

■おすすめは「ハッピーメール」アプリ!

出会いのハッピーメール リアルな異性との出会いを求めるなら安心安全はあたりまえのハッピーメール!
ハッピーメールは「運営17周年」の実績!ハッピーメール運営者は出会いを提供する許可を得ているので全面的に男女の出会いを紹介してくれる。
詐欺出会い系アプリのように出会いを禁止してユーザーからお金を奪う事しか考えていない悪質アプリとは180度違うのだ。
サクラもいないから迷惑メッセージも来ないのも安心できる。ハッピーメールは我々会員が安心して出会える為にアプリを運営しているのだ。
悪質出会い系アプリのようにお金だけを奪う事しか考えていないアプリとは本当に違う!通称ハピメはユーザーに出会いを提供する事を一番に考えているアプリだ!

ハッピーメール出会いアプリ
ハッピーメールアプリ無料DLはこちら

i-osでダウンロード

i-osでダウンロード

■「Jメール」アプリも外せない!

jメール 出会える人気の匿名sns出会い系アプリ
Jメールは今年で17周年!出会いを提供し続け、
会員数も600万人を突破。 女性会員を集めるために街頭ティッシュの配布、都心部での巨大バルーンを設置!
トラックでの宣伝活動も行っており女性への認知度も抜群。
また、24時間対応のカスタマーサポートもあり、安心してオススメできるアプリだ!
20代、30代を中心に社会人やOLが多いのが特徴だ!

jメール 出会える人気の匿名sns出会い系アプリ

Jメールアプリ無料DLはこちら

i-osでダウンロード

i-osでダウンロード

 - サクラ詐欺情報, 出会いアプリ