ジャイ吉の出会い系体験レポ

サクラのいない優良出会い系サイトの紹介!悪質業者は思い切りぶん殴る!

*

女性が出会い系で「援助交際」をする本当の理由と原因を徹底的に調べたぞ!

   

出会い系で援助交際する女性

なぜ女性は援助交際をするのか?
理由が絶対にある!

今日はちょっと暗い話になっちゃうけど、オブラートに包まずに「援助交際」として話を進めていく。
出会い系で割り切りの出会いとか、出会い系でパパ活とか言葉が変わっているが中身は「援助交際」に変わりはない。
では何で女性は援助交際をするのか?と考えた事があるだろうか?お金がないからでしょ。と簡単に片づけるのは簡単だけど、なんでお金がないのか?という事を考えたことがあるだろうか?
今日は援助交際をする女性の理由を徹底的に調べ上げた報告をしていこう!

出会い系で援助交際をする女性の理由

援助交際する女性はお金が目的

出会い系で援助交際を募集する女性。その理由はお金がほしいから。それ以外に理由はない。
ではなぜ援助交際で、お金を稼ごうという考えになったのかを考えてほしい。
その理由は様々であり、仕方なく援助交際をしている女性もいれば、援助交際で多額のお金を稼ぎ、娯楽に使っている女性もいれば様々なな女性がいる。

派手に遊ぶお金ほしさに援助交際する女性

遊ぶお金欲しさに援助交際をする女性が一番多い。
援助交際では1回に2万円~3万円が相場だ。若ければ若い程相場が高いと言う。
月に4回も援助交際の相手を探せば月に10万円を稼ぐことなんて簡単だろう。

コンビニやスーパーのアルバイトで月に10万円稼ごうと思ったら時給1000円で100時間入らないといけない。

1日4時間のバイトを月に25日入ってやっと10万円になる。

遊ぶお金というのは遊ぼうと思えばお金はいくらあっても足りない。
ブランド品を買いあされば10万円なんて1発でなくなる、ブランドバッグ、高級時計を飼いだしたらキリがないのだ!

人間の欲求に底はない。高級ブランドに手を出し派手な遊びを覚えるとその生活を維持する為に更に援助交際の回数が増える。
歳を重ねると男性からの需要はなくなり援助交際で稼ぐのが厳しきなってくる。
歳を重ねて需要がなくなり、まともに社会人として働きたくても年齢の影響もあり採用されない。
女性はどこかで援助交際から足を洗わないと人生そのものが崩れてしまう可能性があるのだ。

このような女性は親が離婚していたり、親がしっかりしていなかったり、めちゃくちゃ厳しかったりと親に問題があるケースが非常に多い。

学費や生活費の為に援助交際する女性

勉強しながら生活をしていて、バイトする暇がない…。でもお金は必要…。そんな女性が月に数回援助交際をして生活の足しにしているという話は良く聞く。
このような女性はめったにいないレアケースだけど、ちゃんと就職すれば援助交際から足を洗えるタイプだと言えるだろう。
しかしどこかのタイミングで勉強や学校に挫折して一気に遊びに走る女性も少なくない。
皆の周りでもまじめで優秀だった人が何かのタイミングで転落した人を考えると何人かでてくるでしょう?
この場合も親が離婚していたり、親がしっかりしていなかったり、めちゃくちゃ厳しかったりと親に問題があるケースが非常に多い。

男性に貢ぐために援助交際する女性

どうしようもない男を好きなった女性が、好きな男にお金を貢ぐために援助交際をするケースも多々ある。
遊ぶ金欲しさ女性にウソをついてお金を貢がせている男がたくさんいる。

「もうお金がない」という女性を言葉巧みに誘導して、出会い系での援助交際をすすめる男も数多く存在している。
そしてホストの男にも多い!ホストを好きになった女性が風俗で働くのは有名な話だけど、出会い系で援助交際する女性も多い。
ホストは「おれに会いたかったら良い方法あるよ」と出会い系での援助交際をすすめる。

待ち合わせの直前までホストが一緒にいて待ち合わせ場所まで向かわせるホストがいるから信じられない。
一部かもしれないけどホストはお金が入れば女性風俗で働こうが援助交際しようが何とも思っていない。お金が全てだと思っている。

この場合は親はあまり関係なく、好きになった男がロクでもないと人生どん底に突き落とされる可能性があるのだ。

出会い系で援助交際をする女性の原因

一概には言えないけど、家庭環境は大きく影響しているように思う。

テレクラ!コギャルブーム時代が母親が原因のケース

コギャルブームと援助交際

テレクラ、コギャルブーム時代が今母親になっている。
わからないかもしれないけど、昔テレクラというものが流行っていたようだ。

そもそもテレクラとは?

テレコムとは?

テレクラとは今でいうマンガ喫茶のような個室に入り、そこには電話機が置いてある。
女性からの電話を各個室の男性達と競争して早い者勝ちで女性からの着信を奪い合い、女性と出会うというサービスだ。

女性が公衆電話からフリーダイヤルのテレクラに電話をかけて男性と待ち合わせをする。
このような出会いが20年以上前にめちゃくちゃ流行したのだ。

テレクラは遊ぶお金ほしさのコギャル(特に女子高生)とオヤジ達との援助交際の場所とになっていた。
昔はテレクラだったけど今は出会い系という場所が変わっているに過ぎない。

昔のコギャル時代にテレクラを使っていた人は今の時代でも出会い系を使って援助交際をしているだろう。

テレクラで援助交際をしていたような母親の娘はやはり出会い系で援助交際する可能性が高い。
一概に言えないけど、子供は親に似る!親の行動を繰り返すのだ!

一度援助交際をして抵抗が一切無くなってしまったケース

援助交際を初めてする時は、相当な覚悟必要だろう。
しかし慣れというのは怖いもので、一度経験してしまうと2回目以降は援助交際が当たり前にようにできてしまうのだ。

  • 初めての新宿歌舞伎町は緊張したけど2回目以降は余裕!
  • はじめて風俗行く男性も2回目以降はハマってしまうでしょう?
  • はじめていったパチンコで大当たり!また次もいっちゃうでしょう?

援助交際をする女性も初めての援助交際はめちゃくちゃハードル高いけど、1度でも援助交際を経験すると2回目以降は気楽にできてしまうのだ。
1度でも援助交際を経験してしまうと、簡単にお金が稼げると「援助交際して良かった」と勘違いしてしまうのだ。

援助交際で生活しようなんて不可能。女性は若いうちなら男性からの需要もあるだろうけど、太ったり歳を重ねると男性に断られたり、定期的に会ってくれる男性もいなくなり援助交際でお金を稼ぐことが不可能になるのだ!

出会い系で援助交際をする女性には様々な理由がある!

援助交際は、未成年じゃなければ大人同士であれば各自好きにすれば!というのが管理人の見解だ。
未成年は絶対にダメだというのはみんなわかっていると思う。

極論を言うと男性は言葉は悪いけど女性を買う立場。女性は買われる立場。
その女性にも賞味期限はあるだろう。20歳のピチピチの女性と30歳の女性では男性からの需要は若い女性にいってしまうのだ。

森高千里さんが以前歌っていた「女ざかり19だと」って歌詞。女ざかりが19才とは言いすぎだけど20代後半になるとやっぱり男は考えてしまう。

女性たちは援助交際するのは自由だけど、自分の年齢を見てどこかのタイミング引退する事をすすめます。

男性はいつでも若い女性との援助交際を望んでいるというのはまぎれもない事実なのだ…

■おすすめは「ハッピーメール」アプリ!

出会いのハッピーメール リアルな異性との出会いを求めるなら安心安全はあたりまえのハッピーメール!
ハッピーメールは「運営17周年」の実績!ハッピーメール運営者は出会いを提供する許可を得ているので全面的に男女の出会いを紹介してくれる。
詐欺出会い系アプリのように出会いを禁止してユーザーからお金を奪う事しか考えていない悪質アプリとは180度違うのだ。
サクラもいないから迷惑メッセージも来ないのも安心できる。ハッピーメールは我々会員が安心して出会える為にアプリを運営しているのだ。
悪質出会い系アプリのようにお金だけを奪う事しか考えていないアプリとは本当に違う!通称ハピメはユーザーに出会いを提供する事を一番に考えているアプリだ!

ハッピーメール出会いアプリ
ハッピーメールアプリ無料DLはこちら

i-osでダウンロード

i-osでダウンロード

■「Jメール」アプリも外せない!

出会いのJメールでマッチング

Jメールは今年で18周年!出会いを提供し続け、
会員数も600万人を突破。 女性会員を集めるために街頭ティッシュの配布、都心部での巨大バルーンを設置!
トラックでの宣伝活動も行っており女性への認知度も抜群。
また、24時間対応のカスタマーサポートもあり、安心してオススメできるアプリだ!
20代、30代を中心に社会人やOLが多いのが特徴だ!

出会いのJメールでマッチング

Jメールアプリ無料DLはこちら

i-osでダウンロード

i-osでダウンロード

 - 出会い系マメ知識