ジャイ吉の出会い系体験レポ

サクラのいない優良出会い系サイトの紹介!悪質業者は思い切りぶん殴る!

*

キンコメ、高橋健一容疑者に見る、ブルセラはまだ人気らしい。

   

キンコメ高橋健一窃盗は論外!
オークションでも、
出会い系サイトでも?

キングオブコメディの高橋健一容疑者が逮捕され、かなりびっくりしましたが、
このような趣味の男性は非常に多く、
今後もその需要は減る事はないようですね。

■キンコメ逮捕のニュース

まずキングオブコメディ高橋健一容疑者が逮捕されたニュースを振り返ってます。

コント日本一を決める「キングオブコント」で優勝した人気コンビ、キングオブコメディの高橋健一容疑者(44)が26日、都内の高校に忍び込んで女子生徒の制服などを盗んだとして、窃盗と建造物侵入の疑いで警視庁に逮捕された。同容疑者は容疑を認め、20年ほど前から盗みを繰り返していたと供述している。 高橋容疑者は今年4月25日午後、世田谷区の都立高校に侵入、体育館の更衣室から女子生徒3人のブレザーやスカートなど計24点を盗んだ疑い。昨年12月に江東区の都立高校で女子生徒の制服が盗まれた事件では、防犯カメラに、リュックを背負った男が軽トラックで走り去る姿が映っていた。捜査により、同容疑者が使っている軽トラックと判明した。キングオブコメディは高橋容疑者と今野浩喜(37)のコンビ。15年前の結成直後から活躍していたが、07年7月に同容疑者が、都内の満員電車の中で痴漢をしたとして逮捕された。同年12月に不起訴処分となり翌年1月に芸能活動を再開。活動自粛の間は、今野が1人で活動していた。その後、10年に「キングオブコント」で優勝した。

※日刊スポーツニュースより

かなり衝撃でしてたね。相方の今野浩喜もかわいそうだし…。

■最近のブルセラ事情とは?

ブルセラとは言葉が古いけど、
女子高生の制服や使用済みの下着をほしがる男性は増えている傾向の中、
手に入れる事は難しい時代になっているようです。

女子高生ら少女の着用済み制服や衣類、下着などに強い性的関心を抱く男性は「ブルセラマニア」などと呼ばれ、潜在人口は多いとされる。ただ近年、法規制も強まり、そのような衣類などを「合法的」に入手するのが困難になっている。
通称「ブルセラショップ」は90年代前半ごろ、都内を中心に急増した。制服や下着などを店内で女子高生が客に直接売る「生セラ店」といわれる業者が出るなどエスカレートし社会問題化。警察は古物営業法違反などで次々摘発し、90年代後半までにブルセラショップは衰退した。
00年ごろは、ネットの出会い系サイトやオークションサイトを通じた、少女と男性の下着売買が横行。都では04年6月施行の改正青少年健全育成条例で「18歳未満の少女から下着、唾液、ふん尿を買う行為の禁止」などと規定し、明確にブルセラ行為や生セラ行為を規制した。その後は、そういった取引が地下化した。通称「JK(女子高生)リフレ」も相次ぐ摘発でほぼ消滅。男性が少女らと“個人交渉”できる手段や場所も今では激減している。
ただ、出会い系サイトなどで隠語を使ってブルセラ売買をしたり、ツイッターやLINEなどを使った隠密取引も行われている。ブルセラ事情に詳しい風俗ライターは「いくら法規制しても、女子高生らの使用済み制服や下着などに対して押さえ切れないほどの性的関心を抱く男性は、一定の割合で存在している。今後もやみ取引や、盗難事件、強奪事件などが続発すると思われ、根絶はかなり難しい」と分析している。

※日刊スポーツより

趣味は人それぞれ?
と言いながら、窃盗を犯すのは絶対に許せないですね!

卒業した女性から制服を入手する等の合法的な入手をしたいですね!

ジャイ吉のおススメ出会い系サイトランキング
出会い系ランキング

 - 管理人ジャイ吉