クリスマスを一人で寂しく過ごす人物を表す造語「クリぼっち」。

クリスマスを一人で過ごすだけでも寂しい気持ちになるのに、ますますその気持ちを煽る言葉である。

令和最初のクリスマスをクリぼっちで過ごすことが決まっている男性も多いことだろう。

「俺に恋人なんてできない」

「寂しい人生だなぁ」

なんて思わないで欲しい。少しでもクリスマスを楽しむクリぼっちのための過ごし方があるのだ。

ジャイ吉

ジャイ吉の過ごし方も踏まえてお伝えしよう!

目次

彼氏・彼女がいなくたってクリスマスは十分楽しく過ごせる!

クリスマスの過ごし方は、恋人といるのが理想的とされている。しかし、本当にそうだろうか?

クリスマスは、元々キリストの誕生日である。それ以上でも以下でもないのだ。恋人といるのが当たり前の過ごし方なんて誰が決めたか!?

その常識自体が間違っているとジャイ吉は強く思うのである。

クリぼっちでもクリスマスを楽しむ過ごし方はいくらでもあるし、何より恋人との過ごし方が負担になるケースも多いのだ。

どうしても女性と過ごしたいなら、割り切りで出会い系を使った方が良いというもの。その事例は、後述するとしよう。

とにかく、「クリスマスの過ごし方はカップルで」という一般常識に振り回されてはいけないのである!

データでわかった!クリスマスをカップル2人で過ごす人は意外に少ない!

「恋人と一緒」が理想的とされているクリスマスの過ごし方だが、調べてみるとカップルで過ごしている人は意外と少ないことが分かった。

むしろ、「クリスマスの過ごし方は一人でしょ!」と思っている人が驚くほど多いのだ。 その詳細は以下で説明しよう。

半数以上が「1人で楽しみたい」

20代から40代のぐるなび会員を対象にしたインターネット調査がある。

その内容は「クリスマスを1人で過ごしたいと思うか?」だ(2018年調査)。

質問に対して、YESと答えている人数が多い。

・20代...62.7%

・30代...56.1%

・40代...56.8%

この数字を見ると半分以上が1人の過ごし方を求めていることが分かる。しかも、20代が最も多いというのはちょっぴり以外!

ジャイ吉

クリスマスに憧れるのは若者世代が多い印象だが、それは一昔前の話なんだな。時代は変わっているようだ。

近年は1人で楽しめる娯楽が溢れていることもあり、1人の過ごし方に抵抗のない人が増えているのである。

「どうしても女性と!」という過ごし方を求めているのであれば、出会い系を使う手もあるし、焦る必要は全然ないのだ。

出会い系を使った過ごし方については後述するとしよう。

「来年も1人で過ごしたい」という人も多数いる

前述したアンケートでは、「来年のクリスマスはどう過ごしたい?」という質問もしており、次のような結果が出ている。

・1人で過ごしたい...51%

・恋人or配偶者と過ごしたい...26.8%

約半数が1人の過ごし方を求めているのだ。

1つのアンケートデータだけで言い切ってしまうのは良くないかもしれないが、クリスマスに1人でいる過ごし方は、今や常識といっても過言ではないかもしれない。

後述するように、クリぼっちでもクリスマスを楽しむ過ごし方はいくらでもある!

ジャイ吉

ジャイ吉はそれを強く主張をしたいのだ!

クリスマスを恋人なしでも最高に楽しく過ごす考え方

前述しているように、クリスマスは恋人なしの過ごし方でも恥ずかしくないのだ。

だから、クリスマスを恋人と過ごすという常識は捨てよう!

むしろ、「彼女なしの過ごし方のほうがクリスマスは楽しめる」という新常識もあるのだ。

彼女なしの過ごし方には、以下のようなメリットがあるぞ。

行動も制限されない

クリスマスを彼女と過ごす過ごし方は、彼女が主役であることを忘れてはならない。

女性はクリスマスにロマンチックなデートを求めており、サプライズも求めているため、全て彼女主体の過ごし方をしなければならないのだ。

「本当は○○な過ごし方をしたいのに、彼女のために○○しなくちゃなぁ」と彼氏が無理する過ごし方が多いのだ。

マンネリしやすい

彼女との過ごし方は、大まかな流れが決まっているようなものだ。

食事→イルミネーション→プレゼント交換→お泊りでセックス。

大体このような過ごし方になりがちなので、何年か付き合っているカップルはマンネリしやすいのである。

もう結末が想像できてる過ごし方なんてつまらないから、クリスマスにわざわざそんなデートをするメリットはないのだ。

散財しなくて済む

プレゼント、食事、ホテル予約など、これらの料金はすべて男性が持つのが通常だ。

財布が寂しくて、クリスマスに向けてアルバイトを増やす人も珍しくない。

1年に1度の記念日、「彼女が喜ぶから」と張り切るのは分かるのだが「金がかかるなあ」「体がしんどいなぁ」と思っているのが本音ではないだろうか。

ジャイ吉

彼女のために無理をしてストレスを溜めるくらいなら、お財布の紐を締めておいた方が賢くないかい?

喧嘩する過ごし方も多い

クリスマスに彼女ありの過ごし方は楽しいと思ったら大間違い!クリスマスに喧嘩しちゃうカップルは結構多いのだ。

女性は、ロマンチックなサプライズありの過ごし方でないと満足できない。

女性の思うイメージ通りの過ごし方でなかった場合、ストレスを感じて彼氏と喧嘩になるケースは珍しくないのだ。

特に、日頃から微妙な関係が続いているカップルにはよく見られる。

クリスマスに彼女と別れてテンションを落とすくらいなら、最初から1人の過ごし方が良いでしょ?

クリぼっちだから最高!クリスマスの本当に楽しい過ごし方

ここまで記しているように、クリスマスに1人でいる過ごし方はメリットがいっぱいあるため、無理にカップルで過ごす必要はないのだ。

とはいえ、平日通りの過ごし方はちょっと物足りない感も否めない。

そこで、この章ではクリぼっちを満喫するための過ごし方をまとめてみた。

実際にジャイ吉も試したことのある過ごし方なので、その中身は実証済み。

しかも、やり方によってはクリスマスに女の子とセックスできる可能性もアリ!

ジャイ吉

「聖なるクリスマス」ならぬ「性なるクリスマス」になる過ごし方も可能なのだ。

クリボッチの過ごし方①、1人クリスマス会開催

料理とクリスマスケーキを用意して、1人クリスマス会を自宅で開催しよう。

クリスマス向けの料理でも構わないし、大好物の料理でも構わない。食べたい料理をたっぷりと用意するのだ。

この日だけは、暴飲暴食も解禁。ケーキは、ホールで用意!全部独り占めで食べられる過ごし方はレアである。

クリスマス時期は仕事納めを迎えている社会人が多いし、学生は学校が冬休みに入っているので、翌日のことは気にしなくて大丈夫!

好きなお酒を用意して、思いっきり飲みまくってやろうじゃないか。

クリスマスの過ごし方といえば、テレビは「明石家サンタ」で決まり。ジャイ吉は電話をかけたら繋がった事があったぞ!

クリぼっちだからこそ思い出に残る過ごし方ができたのである。

クリボッチの過ごし方②、オンラインネットゲームに興じる

1人クリスマスパーティーをやりながらオンラインネットゲームに興じるのも楽しい過ごし方だ。

オンラインネットゲームの良い所は、会話しながら楽しめるところ。

全国のクリぼっち達と会話しながらプレイするオンラインゲームは、普段とは違う特別感があって意外な面白さがある。

オンラインゲームをやったことのない人は、クリぼっちを機に始めてみてはいかがだろうか?特にゲーマーにはオススメの過ごし方だ。

クリボッチの過ごし方③、実家&地元に帰る

「別に恋人と過ごしたいわけじゃないんだけど、ひとりで過ごすのはちょっと寂しい...」という人は、地元に帰ってみてはいかがだろうか。

実家に帰って家族と過ごすのも良いし、地元で同級生と会うのも悪くない。

気の合う仲間とダラダラ過ごし方は、彼女のためにデートプランを考えなきゃいけないストレスがないから楽しいぞ。

ジャイ吉

一人暮らしの人は、年末年始は実家に帰る人も多いと思うので、クリスマスに前乗りで帰っておくのも悪くないと思うぞ。

クリボッチの過ごし方④、教会に行ってみる

ちょっとロマンチックな過ごし方ができるのが「教会」。熱心なクリスチャンでもない限り、普段教会に行くことはないだろう。

クリスマスの教会は夜遅くまで開いており、無料で入ることができる。

中ではミサを行っており、無数のろうそくが照らされていてとても神秘的。「これが本場のクリスマスなんだなぁ」と勉強になる過ごし方だ。

「クリスマスに1人って、本音を言うと寂しかったんだよな...」という心境も、神秘的で安らぐのだ。

ちなみに、クリスチャンじゃなくても入れるので、日本人でも心配ご無用。

クリボッチの過ごし方⑤、ボランティアでサンタになろう

NPO法人などを中心にボランティア参加を募っていることがあるのをご存知だろうか?

サンタのコスプレをして、子供たちの家を訪れてクリスマスプレゼントを渡すボランティアである。

プレゼントはあらかじめ用意されているので、自分で用意する必要はない。余計な出費はないのでご安心を。

ジャイ吉は恰幅が良いこともあり、サンタコスプレがよく似合う(笑)子供達から大好評だったのだ。

ボランティアなのでアルバイト代は出ないが、気持ちがほっこりする過ごし方である。子供好きの男性は、やってみると楽しいと思うぞ。

クリボッチの過ごし方⑥、クリぼっちイベントに参加

近年は、「クリぼっちだって寂しくない!」というイベントが増えている。

食事やお酒も用意されている。もちろんケーキもありのイベントばかりだ。

ジャイ吉が参加したクリぼっちイベントには、ビンゴ形式のプレゼントイベントもあったぞ。

参加者は、みんな初めましてなのに、「俺達クリぼっちだよな」というような一体感が生まれるのが面白い(笑)

このイベントをきっかけに彼女ができた男性もいたので、彼女探しの場所とも言える。

予約制のイベントの多いが、飛び入り参加できるイベントもたくさんあるので、「クリスマス当日に急に予定がなくなった」という時も検索してみよう。

クリボッチの過ごし方⑦、意外と成功率が高い「ナンパ」

「できれば女性との過ごし方が理想的」と思っている人は、ナンパに繰り出してみよう。

「クリスマスにナンパ?」と思うかもしれないが、意外と成功率が高いから驚きだ。

ちょっとしたコツさえつかめば、平場でナンパするよりも成功率は高い。運よくそのままエッチできる可能性もゼロではないのだ!

イルミネーション効果で成功率アップ

クリスマスはどこに行ってもイルミネーションだらけ。外は恋人たちで賑わっており、幸せな雰囲気が漂っている。

独り身の女性はそんな雰囲気に寂しさを感じているのだ。そこにスッと入ってナンパをすると付いて来てくれることが多いのである。

もちろんダメなこともあるが、恥はかき捨てで、どんどん声をかけていこう。

ジャイ吉

ジャイ吉のような風貌でも何回もうまくいっているのだ!勇気を持とう。

お出かけ服の女性には声をかけるな

路上ナンパを成功させるコツの1つに、「お出かけ服の女性には声をかけるな」というのがある。

クリスマスにおしゃれしている女性は、彼氏と出かける予定のことが多いので、失敗する可能性が高いのだ。

路上で棒立ちしている女性に声をかけるのも控えよう。待ち合わせしている可能性が高いので、失敗に終わるだろう。

デパートのナンパがオススメ

ナンパの成功率を高めたいのであればデパートがオススメ。

クリぼっちの自分にご褒美としてケーキやプレゼントを購入している女性が多いからだ。

特に、鉄板はデパ地下。

なぜかと言うと、デパ地下にはクリスマス用のスイーツが多数売られているため、デパートの中で1番女性が集まるからである。

仕事帰りっぽい女性が1人で買い物していたら声をかけてみよう。

スポーツジムにいる女性も狙い目

ナンパが成功しやすい場所にスポーツジムもある。

近年、スポーツジムに通っている女性は増えているが、彼氏のいる女性がわざわざクリスマスにスポーツジムにいるのは不自然だ。

だから、クリスマスにスポーツジムにいる女性は独り身の可能性が高いというわけ!

同じ趣味を共有していることもあり、話が弾みやすいのもメリット。

「 ジム通いの過ごし方なんてお互いクリぼっちですね」みたいな感じで声をかければ、ナンパじゃない雰囲気でナンパできるから試してみてほしい。

即ヤリ可!飲み屋にいる女性

クリスマスに飲み屋にいる女性は、十中八九クリぼっちである。彼氏がいるならわざわざクリスマスに1人で飲み屋になんて入らないからだ。

1人の過ごし方を選んでいるあたり、家族や友人と過ごす予定もないと思われるため、寂しさはひとしおであろう。

そこで声をかければ、スムーズな会話に移行できる可能性は高い。そして、飲み屋の良いところは「移動しなくて良い」ということだ。

路上ナンパだと、食事できるところまで移動しなくてはならないが、飲み屋ならその場でOK。

女性はアルコールが入っているということもあり、打ち解けるのも速く、お持ち帰りできる可能性もゼロではないのだ

実際に、ジャイ吉もお持ち帰りした経験がある!

かなりの美女で、「うぉ!ラッキー!!」「クリぼっちで良かった」と心の中で何度思ったことか(笑)しかも、その日限りの割り切り。

クリぼっちの女性はアルコールが入ると自暴時期になりやすいため、後腐れのない即ヤリも可能なのだ。

ジャイ吉

その代わり無理やりはダメ!そこさえ気をつければ、満足度の高い過ごし方ができるだろう。

クリボッチの過ごし方⑧、SNSでマッチング

ナンパに行くカロリーがない人は、SNSを使ってマッチングしてみよう。

「クリぼっち」などのワードで検索すると「クリスマス一緒に騒げる人募集」みたいな書き込みを発信している女性がたくさんいることに気づく。

女性自ら募集をかけているところにメッセージを送れば、マッチングできる可能性は高いのだ。ただ、ヤれる可能性は低いと考えておこう。

クリボッチの過ごし方⑨、クリスマスだからこそ風俗もアリ!

何が何でも「性なる夜を過ごしたい!」という場合は風俗がオススメ。

「クリスマスに風俗を利用する過ごし方なんてかっこ悪い」と思うかもしれないが、そんなことはないぞ。

クリスマスに出勤している風俗嬢も立場は同じ。

「クリスマスに風俗なんかに来ちゃって」「もっとましな過ごし方ないのかしら」とは思われないから大丈夫だ。

クリスマスに駆け込む男性が増えるため、お店も稼ぎ時期。むしろ、歓迎してくれるぞ!

【無料多数】サンタコスに興奮できる

風俗の楽しみの1つが、コスプレサービスだ。ナース、婦警、CA、etc。様々な衣装を脱がしていくのはとても楽しい!

しかし、コスプレは有料化しているお店が多いため、我慢している男性も多いと思う。

でも、クリスマスは別!コスプレを無料提供しているお店が多いのだ。クリスマス定番のサンタコスも例外ではない。

肌色多めのサンタコスプレを犯していくプレイは、一度ハマるとドツボ!やめられなくなるくらい楽しい過ごし方だ。

【こぼれ話】

ジャイ吉は、いつも指名しているデリヘル嬢をクリスマスに指名したことがある。

すると、「いつも指名してくれてるから」と、わざわざサンタコスプレを自前で用意してきてくれたのだ。

これはお店のサービスではなく、彼女のサービスだ。普段は有料のサービスを特別に行ってくれたこともあったなあ。

ジャイ吉

お気に入りの風俗嬢がいるときは、クリスマスにも指名してみよう!何か良いことがあるかもしれない。

たっぷり遊ぶならデイタイムがおすすめ

「性なる」過ごし方といえば、夜をイメージする人が多いと思う。しかし、たっぷり遊びたいのならデイタイムをオススメする

夜は駆け込んでくる客が増えて、お店はピークの忙しさになるため、延長できない可能性がある。最悪、嬢が見つからない可能性もあるだ。

デイタイムでたっぷり遊んで、夜はクリぼっちイベントに参加したり、自宅で1人クリスマスパーティーを開催するなどの過ごし方も悪くないと思うぞ。

個人的にオススメなのは人妻風俗

様々なジャンルの風俗がある中で、クリスマスにオススメするのは人妻風俗である。

女性は、性なる夜を望んでいるのだが、クリスマスにわざわざ特別な性を過ごす夫婦は少ない。

だから、風俗勤務で鬱憤を晴らす人妻が多いのだ。ちょっとお願いすれば、やってくれないサービスもおまけでやってくれる可能性がある!

クリスマスプレゼントをくれる場合もある

お店や風俗嬢個人から、クリスマスプレゼントを無料提供してくれる場合もある。

スッキリさせてくれるだけでも大満足なのに、優しい心遣い!確実に性を堪能できる過ごし方をお望みなら、風俗通いで決まりかも?

ボーナスをたっぷり使えるのがメリット

様々な風俗の楽しみ方を紹介してみたがいかがだろうか?行ってみたいと思った人も多いのではないだろうか。

ただ、風俗を利用する時にちょっぴりネックになるのがお金の事。

決して安くはない買い物だから、普段我慢している男性も多いことだろう。しかし、クリスマスだけは別!

ちゃんと働いている人ならクリスマスはボーナスが出た直後なので、たっぷりお金を使うことができるのだ

デリヘル、ソープ、ピンサロ、etc。複数をハシゴする過ごし方も楽しいぞ。

クリスマスは割引サービスしてくれるお店も多いため、いつも以上にお得に楽しめるのもポイント。

プレイ時間を延長して楽しむ過ごし方も良いだろう。風俗を使ったことのない人は、これを機にデビューだ!絶好のチャンスだぞ!

クリボッチの過ごし方⑨【最もオススメ】出会い系サイト

ここまで様々なクリスマスの過ごし方を紹介してきたわけだが、まだまだ序の口。ジャイ吉が最もオススメする過ごし方は、出会い系サイトの活用である。

「クリスマスに出会い系?うまくいかないでしょ?」と思う人が多いかもしれないが、むしろ逆!クリスマスだからこそ出会える確率が高まるのだ

毎年、クリぼっちが定番になっているジャイ吉は、出会い系サイトを利用して美味しいクリスマスを過ごしている。

最も美味しい過ごし方は、やっぱりセックス! なんだかんだで男にとっての一番のクリスマスプレゼントは女性の裸でしょ(笑)?

出会い系サイトは、自宅での親指操作だけでクリスマスのセックス予約ができるようなもの。使わない手はないのである!

ジャイ吉

それでは、オススメの使い方を見て行こう!

コツは「登録したばかりの女性」

闇雲に出会いを探しても意味はない。狙うのは、出会い系サイトに「登録したばかりの女性」である。

なぜかと言うと、クリスマス前に出会い系サイトに登録した女性は「クリぼっちを回避したい」と思っているからだ。

そのような女性に片っ端からメッセージを送ると、どんどん返事が返ってくるから驚いちゃう。

出会い系を使ったことのない男子でも積極的にメッセージを送れば、簡単にクリスマスデートにこぎつけることができるぞ。

ジャイ吉はうまくいきすぎて、2人の女性とアポが重なったことがある。24日と25日でそれぞれ会い、おいしい過ごし方をしたなぁ(笑)

以下からは、クリスマスセックスまでもっていきやすい使い方を説明しよう!

セックスできる可能性高し!

風俗は性サービスはしてくれるものの本番行為は禁止されているから嬢に無理強いはできない。

SNSはマッチング性は高いが、ライトな出会いを求めている女性が多いため、セックスに持ち込むのは難しいだろう。

そこで、出会い系サイトの出番!出会い系サイトは「性」の匂いが強いため、セックスを覚悟をしている女性が多いのだ。

クリスマスがその気持ちを後押ししていることもあり、セックスできる可能性は高い!

クリスマス当日に会うことが決まっているのなら、どこのラブホテルに入るのかあらかじめ決めておこう。

ただ、問題なのはどこのラブホテルも満室ということだ。予約を取れる場合は、予約を取っておいた方がいいかもしれない。

どこのラブホも満室で入れない場合は、カラオケで時間を潰すのもオススメだ。カラオケでセックスしちゃうのも悪くない(笑)ジャイ吉も経験があるぞ!

どうしても外でセックスできない場合は、自宅に連れて行く過ごし方もアリだな。

ただ、割り切ってセックスしたい場合は、自宅に連れて行くのはオススメできない。彼女面して通い詰められたら面倒だからな。

ジャイ吉

自宅に連れて行く時は、クリスマス以降も付き合うつもりの場合だけにしよう。

【こぼれ話】

出会い系で出会った女性をセックスの雰囲気に 持ち込み易い方法がある。

それは、ラブホテルの前に出来る車の行列を利用する方法だ。空室を待つために車で待っているカップルが多い。

待ちきれなくて車でセックスしているカップルは珍しくないのだ。こっそりやっているつもりなのかもしれないがバレバレ(笑)

わざとラブホテルの前を通ってそのような雰囲気を見せつければ「俺たちもセックスしちゃう?」という雰囲気に持ち込めるのだ。

2019年のクリスマスはクリぼっちを全力で楽しもう!

いかがだっただろうか?今回は、クリぼっちの楽しい過ごし方を紹介してみた。クリぼっちでも寂しくないことは分かってもらえたと思う。

むしろ、クリスマスという記念日を自由に楽しめる特別感さえ味わえるのだ。カップルで過ごすよりもメリットのある過ごし方だと言えるだろう。

中でもイチオシしたいのは出会い系サイトの活用だ。平場よりも高い確率でSEX に持ち込むことができるからな!

「クリスマスに1人の女なんてどうせ可愛くないんだろ?」と思うかもしれないが、それは一昔前の話。近年は可愛い女の子も増えているから、モチべーションも上がるのだ。

2019年のクリスマスにクリぼっち確定の男性は、下を向いていないで動き出せ!エッチできる過ごし方が待っているかもしれないぞ。