ジャイ吉の出会い系アプリ体験レポ

1300以上の出会い系アプリを使い倒した管理人が「出会い」の実態を語る!

*

1日24時間で57人とエッチした男がいたぞ!管理人は3人が最高…

   

1日24時間で57人とエッチとした男性

24時間で57人とエッチだと!
その驚愕の内容を解説!

あなたは1日24時間で何人とエッチした事があるだろうか?普通は1人なのかもしれないけど…。管理人は1日24時間で3人の女性とエッチをしたことがある。
しかし、今日は驚くべき人間がいた!なんと1日24時間で57人もの女性とエッチした世界新記録をだした男がいたというニュースをみつけた。ちなみにその男性はシンガポール人の男性(34歳)でセックス中毒気味の男性で、1日24時間で57人の女性とエッチをした男性(34歳)は病院に直行したという(笑)。1日24時間で何人の女性とエッチできるかという挑戦はいままでに何人もチャレンジしているというから驚きだ。その詳細を今日は調査してみたいと思う!

1日に24時間で何人とエッチできるか大会の詳細

外国にある売春宿のオーナーが企画したイベントにシンガポールの男性(34歳)が参加して見事に57人の女性とエッチをしてという事だ。
日本で言えば大型のソープランドが1日24時間で何人の女性とエッチをできるのか?というイベントを企画してセックス自慢の男性がチャレンジをするというものだ。

ルールはちゃんと決まっているらしい。

  1. 全て異なる女性とエッチをしなければならない
  2. 一回に射精する量は5ml以上の精子を発射しなければならない
  3. バイアグラ等の勃起薬は禁止

ちゃんと審判員がいて精子の量を図っていたらしい。57人って事は250ml以上の精子を出している事になる。給食ででていた牛乳よりも多い量の精子を1日24時間で発射する事になる。

200mlの牛乳瓶

毎回5ml以上の精子を出すってめちゃくちゃ難しくない?めちゃくちゃ暇な日に1日5回くらいオナニーする日はあるけど、5回目位は気持ちはいいけどほとんど精子が出ない。
5人目以降は正直罰ゲームなんじゃないかと思ってしまう…。それでも達成したシンガポール人の男性(34歳)は正直凄いと思う。はたして57回のエッチの全てが気持ちよかったのか?きっと気持ちよくなかったんじゃないかな?オナニーを何日も禁止して、精子を大量に溜めこんで本番に挑んでいたと思う。ちなみに精子の量を増やしたいなら亜鉛のサプリメントを飲み続けると精子の量が増えるぞ。ドラッグストアに行って亜鉛のサプリやエビオス錠を毎日飲み続けると精子の量がドバドバと増えるだろう。それでも250mlの精子を1日24時間で出す事は不可能だ。。

1日24時間で57人とエッチした男性は病院へ直行!

1日24時間で57人とエッチした男性は病院へ直行!

ちなみに1日24時間で57人とエッチした男性は病院へ直行したらしい(笑)

過去に海外で1日24時間で何人とエッチできるか大会に参加した男性もいたようだ。ちなみに1983年にアメリカのAV男優が55人という記録を持っていた。
35年以上ぶりに記録を塗り替えたという事になる(どうでもいい)。
ちなみに数多くの男性がチャレンジしてきたけど、ちんちんの皮が無くなって皮膚移植したり、ちんちんを切断して2度とエッチできない体になってしまった男性もいるようだ。
そこまで体を犠牲にしてまで挑む記録なのだろうか?2度とエッチできない体になるリスクを背負ってまで57人とエッチをしたくはない…。
管理人は気持ちの良いセックスができればそれで満足だ。

管理人の1日24時間でエッチした3人の女性の詳細

これは管理人が25歳だった時の事だ。1日24時間で3人の女性とエッチした事がある。その3人の女性とのエッチの詳細を説明したい。引かないでね(笑い)

1人目:12:00に当時付き合っていたナースの彼女

25歳で仕事が休みで休日だった管理人は当時付き合っていたナースの彼女と付き合っていた。前日から泊りに来ていたナースの彼女は当日15時から仕事だったのだ。
11時に起きて朝ごはんをナースの彼女と食べて、昼の12時に1回目のエッチ。この時は1日に3人の女性とエッチをするなんて思ってもいなかった。
エッチが終わって、シャワーを浴びて13:30分に彼女は病院に向かった。そして暇になった管理人は残り2人の女性とエッチする事になるのだった。
この時はオス猫の発情期バリにエッチしたくて仕方がなかった。そして彼女を送り出した後もエッチな事ばかり考えていたのだった。

2人目:17:00に出会い系アプリで知り合った女性

彼女と1回目のエッチが終わっても性欲が収まらなかった管理人は、出会い系アプリを使ってエッチできる女性を探した。オナニーと同じような感覚でエッチできる女性を探したのだ。
7年前の当時から出会い系アプリを使っていた管理人はハッピーメールアプリの掲示板で横浜駅で割り切りの出会いを募集している25歳の同じ年の女性とコンタクトを取った。
写真は登録していない女性だったけど「胸が大きい」というキーワードに惹かれて待ち合わせをする事にした。しかもホ別0.8Kという格安でOKという女性だったのが気に入った。

そして17:00に横浜駅の待ち合わせ場所に向かって現れたのが確かに巨乳だけどめちゃくちゃデブな女性…。
待ち合わせ場所から逃げる事も出来たけど、デブだけど巨乳が気になりホテルにチェックイン。エッチしてしまった。おっぱいは大きかったけど腹の肉もすごい。
おっぱいを触りながら目をつむって腰を振り2回目の発射!全然満足できない!

ホテル前でデブ女と別れた後は後悔しかなかった…。なんであんなブスとエッチをしてしまったのか。お金の無駄!ちきしょう!イライラが止まらないぜ。
吉野家に行き牛丼特盛(つゆだく)を食べてお腹いっぱいになり、イライラは落ち着いてきた。

牛丼を食べ終わり19時。これはまだ美女とエッチできるチャンスがある!そう思った管理人は再び出会い系アプリの掲示板をチェックするのであった。

3人目:21:00に出会い系アプリで知り合った女性

牛丼特盛を食べて冷静になった管理人は3人目のエッチの相手を探すべく出会い系アプリ(ハッピーメール)の掲示板を覗いた。
横浜駅で1時間近くタバコを吸いながら掲示板をチェックしていた。

掲示板をチェックしていると川崎で割りきりを募集している20歳の女性が気になりメッセージを送信。
川崎の20歳の女性は小柄でかわいらしいJDだった。この女性も割りきりでホ別1.5Kを希望していた。やけくそになっていた管理人はメッセージを送り21:00に待ち合わせをした。
出会い系アプリにおいて割り切りを希望している女性とはすぐに待ち合わせができる。その事を知っている管理人は割り切り女性にターゲットを絞っていた。そして川崎で出会った20歳のJDはめちゃくちゃかわいくて人懐っこい女性で1.5K払っても大満足のエッチをする事ができた。

しかし当日3人目のエッチという事もあってなかなかチンチンが勃起しなかったの後悔だ。1回目のエッチだったらギンギンに勃起いただろう。

3人の女性とエッチをしたけど3人はきつかったかな…。1日24時間で57人とか管理人には不可能だ(笑)
割りきりでの出会いなら会う事はできるだろうけど体が持たない。エッチするのは1日1人で十分だと思った管理人であった。

■おすすめは「ハッピーメール」アプリ!

出会いのハッピーメール リアルな異性との出会いを求めるなら安心安全はあたりまえのハッピーメール!
ハッピーメールは「運営17周年」の実績!ハッピーメール運営者は出会いを提供する許可を得ているので全面的に男女の出会いを紹介してくれる。
詐欺出会い系アプリのように出会いを禁止してユーザーからお金を奪う事しか考えていない悪質アプリとは180度違うのだ。
サクラもいないから迷惑メッセージも来ないのも安心できる。ハッピーメールは我々会員が安心して出会える為にアプリを運営しているのだ。
悪質出会い系アプリのようにお金だけを奪う事しか考えていないアプリとは本当に違う!通称ハピメはユーザーに出会いを提供する事を一番に考えているアプリだ!

ハッピーメール出会いアプリ
ハッピーメールアプリ無料DLはこちら

i-osでダウンロード

i-osでダウンロード

■「Jメール」アプリも外せない!

出会いのJメールでマッチング

Jメールは今年で18周年!出会いを提供し続け、
会員数も600万人を突破。 女性会員を集めるために街頭ティッシュの配布、都心部での巨大バルーンを設置!
トラックでの宣伝活動も行っており女性への認知度も抜群。
また、24時間対応のカスタマーサポートもあり、安心してオススメできるアプリだ!
20代、30代を中心に社会人やOLが多いのが特徴だ!

出会いのJメールでマッチング

Jメールアプリ無料DLはこちら

i-osでダウンロード

i-osでダウンロード

 - エロ雑談